PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽しい 「マチネ・シンフォニー」、来年の開催も決まりました!

「マチネ・シンフォニー」からだいぶん時間が経ってしまいました。

11月定期に入り、そのまま阪急うめだ本店のシークレットライブへと続いたため、このタイミングのアップとなってしまいました。
楽しみにして頂いた皆さまには遅くなった事をお詫び申し上げます。

画像 13282

「マチネ・シンフォニー」は11月8日、14時から開演。
平日の昼間からマーラー交響曲第1番「巨人」とラヴェル「左手のためのピアノ協奏曲」という重量級プログラムをお届けいたしました。

画像 13268

このシリーズ、指揮はもちろん井上道義さん、今回のソリストは菊池洋子さん。
前半のラヴェルを終えた井上マエストロと菊池洋子さん、そして首席客演コンマス崔文洙(チェ・ムンス)とコンマス渡辺美穂の記念撮影からお届け致しましょう。
皆さん本当に素敵な笑顔です
この笑顔からも、本番の演奏が大成功だった事が感じ取れますね

画像 13246

まずはゲネプロの様子を紹介しましょう。
ラヴェルの「左手のための協奏曲」を弾く菊池洋子さんですね。
井上マエストロの指揮をじっと見つめておられる姿が印象的ですね。

画像 13249

ピアノ協奏曲としては大きな編成の曲ですね。
右手が使えるのに、封印をして臨む左手だけの協奏曲、大変でしょうね。
右手はだらりと伸ばしたままでした。

画像 13271

大きな編成といえば、もちろんマーラー「巨人」も負けていません。
1楽章のトランペット3人のバンダは有名ですね。
今回のバンダは、左から今回1番を吹いている篠崎孝、松原健二、秋月孝之。
出番の直前の3名の表情です

画像 13272

さあ、出番です!
モニターに映るマエストロの指揮を見ながら演奏開始。
これが遠くで吹いているように効果的に客席には聴こえるのです。
場所は舞台袖の奥、ここは意外によく響きます

画像 13281

ゲネプロ時の井上マエストロ。
マエストロは、トランペットの篠崎孝が「日本音楽コンクール」で優勝した喜びを、お客さまと共有したいと考えておられました。

画像 13264

「こんな名誉なことは祝福しないと!」
「そして「お客様にも一緒に祝ってもらった方が良い!」
「アンコールはトランペット篠崎を前面に押し出し、報告の形でやろう!」
そこで決まった曲は、後ほど本番写真で報告します

5K5A4042.jpg
 (C)飯島隆

大阪フィルのコンサートで指揮者が開演前にステージ上で話をするのは、「青少年のためのコンサート」など音楽普及型のコンサートだけで、比較的珍しいことです。
定期などでは「プレトークサロン」と銘打って、ステージ上ではなく、あえて2階ホワイエの片隅で定期の狙いと質疑応答を事務局スタッフが話しているほどです。
しかしこのシリーズではマエストロが何を話すのか?お客さまも楽しみにされているようで、すっかり定着しているように思います。
今回も予定時間を超えて、熱いミッキー節が繰り広げられました

5K5A4052.jpg
 (C)飯島隆

マエストロの「プレトーク」が終わり、オーケストラが出て来ました。
前半、まず演奏するのはラヴェル/左手のためのピアノ協奏曲です。
この曲、ほとんどジャズですね、とても激しい曲です。

IMG_6179_20121119131451.jpg
 (C)飯島隆

両手が使えるピアニストがこの曲を演奏する場合、ひとつの見どころは右手の位置だそうです。
膝の上、鍵盤の端などいろいろなパターンがあるようですが、菊池さんは右手をダラリと真っ直ぐに伸ばしたままです。
これ、かなり疲れるのではないでしょうか
しかし、菊池洋子さんの左手の奏でる音は、とても力強いものです
そして、音に気品があり、美しい

5K5A4072.jpg
 (C)飯島隆

えー、両手を使われているのでは
はい、アンコールですから

拍手喝采、ブラヴォーの声に促されるようにカーテンコールは続き、アンコールのために再びピアノ椅子に座られた菊池洋子さん。
演奏されたのはラヴェル/ソナチネより第2楽章。

5K5A4067.jpg
 (C)飯島隆

マエストロのエスコートでカーテンコールに登場される菊池洋子さん。
お二人とも背が高くスタイルが良いので、本当に絵に成りますね。
迫力のラヴェルのコンチェルト、堪能いたしました

5K5A4131.jpg
 (C)飯島隆

さあ、いよいよ後半です。
平日の昼間から「ザ・シンフォニーホール」でマーラー「巨人」が鳴り響きます

IMG_6296.jpg
 (C)飯島隆

表情豊かなマエストロ、クアイア席でないとなかなか指揮者の表情は見えません。
は、よくチラシなんかに掲載される表情ですね。

IMG_6359.jpg

両手をいっぱいに広げて、こんな表情もあります

IMG_6305.jpg
 (C)飯島隆

こんな厳しい表情も。
優秀なマエストロは、表情だけで演奏する事が出来るのではないでしょうか。
マエストロの表情を見ている間に演奏は終了してしまいました。
お客さまから盛大な拍手喝采 を頂戴しました。

マエストロが拍手を制して、話されます。
「先日嬉しいメールが入って来ました。 大阪フィルトランペットの篠崎孝君が日本音楽コンクールで優勝したと。 これはとても名誉な事。 皆さんに大阪フィルを聴いて頂く理由が増えました。 今日はピッタリの曲があるので、受賞を記念して彼に演奏してもらいましょう!」

5K5A4175.jpg
 (C)飯島隆

演奏する曲は「花の章」
当初、マーラーが「巨人」の2楽章として書き、後に削除したトランペットソロが格好良い曲です。
この日のために、トランペットソロを中心に縮小して演奏しました。

5K5A4181.jpg
 (C)飯島隆

演奏終了後、メンバーからも一斉に拍手がおきました。
篠崎は満面の笑顔でお客さまにご挨拶です。
以前、彼のメッセージを掲載しましたが、受賞に甘えることなくより精進するそうです
どうかこれからも篠崎孝に応援をよろしくお願いします。

5K5A4138.jpg
 (C)飯島隆

「マチネ・シンフォニー VOL.8」はすべてのプログラムを終了しました。
時計を見れば、なんとまだ16時過ぎです。
これから会社に戻って仕事するもよし、仲間と語らうもよし、時間はたっぷりあります。
これもまた、平日昼間のコンサートの魅力ですね

「マチネ・シンフォニー」は少しづつですが定着してきたように思います。
もちろん来年も続けますよ!
来年の詳細も決まりました
これからも「マチネ・シンフォニー」をよろしくお願いします。

(広報:H.I)

「マチネ・シンフォニー」
【VOL.9】
日 時:2013年5月28日(火)15:00開演
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:井上道義
独 奏:横坂 源(チェロ)
   松居直美(オルガン)
曲 目:サン=サーンス/糸杉と月桂樹
   サン=サーンス/チェロ協奏曲 第1番 イ短調
サン=サーンス/交響曲 第3番 ハ短調

【VOL.10】
日 時:2013年11月7日(木)15:00開演
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:井上道義
曲 目:ドビュッシー/管弦楽のための「映像」より“イベリア”
   サティ/3つのジムノペディ より 第1・2番
   ラヴェル/スペイン狂詩曲
   ラヴェル/ボレロ

発売日:2公演セット券【会員優先】1月15日(火) 【一般】1月22日(火)
    VOL.9  【会員優先】2月12日(火) 【一般】2月19日(火)
    VOL.10 【会員優先】7月16日(火) 【一般】7月23日(火)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT