PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11月定期、もう1日ございます! 「ハーメルンの笛吹き」をぜひ!

「第463回定期演奏会」はおかげさまで大盛況のうちに終了致しました。
ご来場いただきましたお客さまには、この場を借りて御礼申し上げます。

107_20121115235912.jpg

現代作曲家コリリアーノの「ハーメルンの笛吹き」幻想曲をメインに置いた今回の定期演奏会。
フルート協奏曲が定期演奏会のメインを飾る、思い切った企画です。
しかし、下野マエストロには成功する確信があったのだと思います。
結果は、大成功! いつもプログラミングにおいて、新鮮な驚きを提供し続けてくださるマエストロ、ブラヴォーです

061.jpg

有名なドイツの民間伝承の物語に基づいてアメリカの作曲家コリリアーノが作った音楽は、難かし過ぎず、親しみのあるメロディなんかもあり、照明の演出と芝居仕立ての仕掛けと相まってコンサートとお芝居を両方味合えるような満足感が得られたと思います。

滅多に上演される事のない「ハーメルンの笛吹き」幻想曲、どうしても皆さまに聴いて頂きたいので、昨日のコンサートの内容を演出部分も交え、ゲネプロ風景でご紹介いたしましょう!

定期2日目に行く予定をされていてサプライズ的に楽しみたい!と言われる皆さまは、ここから先は演奏会終了後に読まれることをオススメいたします

下野マエストロとコンマス田野倉雅秋さんは一緒に入場されます。
そして、チューニングが始まります。

065_20121116000107.jpg

指揮者とコンマスが一緒に入場する訳は、照明演出の関係ですね。
場内暗転、そして徐々に明かりが灯ります。

067_20121116000149.jpg

夜が明けようとしている時に、奇抜な格好の男が笛を吹きながら入場してきます。
笛吹き男が吹いているのは「笛吹き男の歌」です。
この衣裳は瀬尾さんのオリジナル。
初演のジェイムス・ゴールウェイの衣裳を模って作られたそうです。

070_20121116000230.jpg

笛吹き男こそソリストの瀬尾和紀さんです。
瀬尾さんの立ち位置は、通常のソリストのポジション。
奇妙な格好をしていなければ、通常のフルート協奏曲と見た感じは変わりません。

071_20121116000312.jpg

ここで、念のために「ハーメルンの笛吹き」のストーリーをおさらいです。

ドイツのハーメルンの町にネズミはが大量発生し、みんな被害に悩んでいました。 そこに一人の奇妙な服装をした笛吹き男が報酬を条件にネズミ退治を申し出ました。人々はネズミを退治してくれるならとたくさんの報酬を約束しました。 翌日の早朝、笛吹き男は不思議な音色の笛を演奏して町中のネズミを誘い出し、川に溺れさせて全滅させました。 町からネズミは一匹もいなくなりましたが、人々は約束を破り彼に報酬を払わなかったのです。 怒った笛吹き男は、不思議な笛の音で街中の子供たちを引き連れ、二度と戻ってきませんでした。 そして、子供たちの姿は町から消えてしまいました。

076_20121116000351.jpg

この不思議で不気味な物語を、コリリアーノの音楽は忠実に再現しています。
全部で7つの部分に分かれていますが、続けて演奏されます。

1、夜明けと笛吹き男の歌
2、ネズミ
3、ネズミとの戦い
4、戦いのカデンツァ
5、笛吹き男の勝利
6、市民の合唱
7、子供たちの行進

曲の途中で切れ目はありませんが、曲調の変化でどこの場面を演奏しているのかおおよそ見当はつくはずです
笛吹き男、瀬尾さんのフルートは本当に素晴らしいのひと言
超絶技巧を要する難曲を、表情を変えずに演奏される瀬尾さん、凄過ぎます

081_20121116000503.jpg

この演奏機会の少ない曲を、違う指揮者、違うソリスト、違うオーケストラで演奏しているコンサートマスターの田野倉雅秋。
半年前の名古屋フィルの定期で、指揮者が川瀬賢太郎さん、ソリストが上野星矢さんで演奏したそうです。
もちろんホールも違い、演出も違うので、曲の雰囲気は違うかもしれませんが、1度演奏されているのはもちろん強みでもあります。
いつも以上にリーダーシップを発揮していたコンマス田野倉、マエストロと相談の上である箇所では指揮を分担して、曲全体の拍子を大きく弓を振って取っていたのが印象的でした。

083.jpg

ネズミを退治しても約束の報酬を支払わない事に怒り心頭の笛吹き男。
フルートをティン・ホイッスルに持ち替えて楽しいメロディを奏で始めます

085_20121116000547.jpg

すると子供役の鼓笛隊が、次々と笛吹き男に呼応する形で演奏に加わり、行進が始まりました。

086_20121116000620.jpg

鼓笛隊の行進は、客席から花道を通ってステージに上がって来ました。

090_20121116000654.jpg

ステージ上に一列に並び、演奏する子供役の鼓笛隊のメンバー。
笛吹き男の吹くティン・ホイッスルのメロディーをユニゾンで奏でます。

092_20121116000725.jpg

そして、笛吹き男の先導で再び行進が始まりました。

093_20121116000838.jpg

行進の列はホールを横切り、1階席後方から外に出て行きます。
鼓笛隊の奏でるメロディは、彼らが去った後しばらく聴こえていました。

098_20121116000932.jpg

鼓笛隊の行進のバックで「笛吹き男の歌」をオーケストラが悲しく奏でます。
そして、照明が落ちていき、真っ暗闇になりました。

099_20121116001007.jpg

照明が灯り、マエストロの手が下りた瞬間から、拍手喝采の嵐です!
そしてカーテンコールが始まりました。

オペラとはまた違った、ショーを見るような気分でご覧になられていた方も多かったのではないでしょうか。

「ハーメルンの笛吹き」幻想曲、本日もう1日チャンスがございます。
どうぞライブでお楽しみ下さい

103_20121116001053.jpg

ゲネプロ終了後、下野マエストロ、瀬尾和紀さん、副指揮者の石﨑さんと出演者の皆さんで記念写真を撮影しました。
皆さんの笑顔、素敵ですね

今回の鼓笛隊は、大阪市内の中学生のみなさんにお願いしました。

ここで皆さまのお名前をご紹介しましょう。(敬称は略しております)

・大阪市立文の里中学校 
        2年 福田 桃子
        3年 福井 千雅
        3年 木本 美里

・大阪市立鯰江中学校 
        3年 南野 美波
        3年 伊谷 祐 
        3年 金坂 奈緒子
        3年 山本 有紗

・大阪市立緑中学校  
        2年 狩野 有香
        2年 川満 理紗

・大阪市立城陽中学校
        2年 江崎 花
        2年 佐々木 舞香

111_20121116001147.jpg

こちらは本番終了後の写真です。
下野マエストロ、ソリスト瀬尾和紀さん、コンマス田野倉雅秋、渡辺美穂で「はい、チーズ!」
皆さま、おつかれさまでした。

DSCF5557.jpg

前半のプログラムは、コントラストを付ける意味でベートーヴェンを2曲。
バロックティンパニーを調整する中村拓美の頭越しに見るマエストロです。

DSCF5574.jpg

下野マエストロのとてもキビキビとメリハリの効いたベートーヴェン。
「いずみホールシリーズ」の延原武春さんとはまた違った表現ですね

DSCF5590.jpg

ベートーヴェンの木管楽器奏者たち。
フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット各2名ずつです。

DSCF5593.jpg

トランペットもホルンも2本ずつ、そしてバロックティンパニー。
ベートーヴェン交響曲8番の編成ですね。

DSCF5595.jpg

大阪フィルの代名詞とも言えるベートーヴェン。
指揮研究員の時代から関わりのある下野マエストロの指揮でお届けしました。

DSCF5606_20121116001534.jpg

終演後、お疲れの所サイン会に揃って参加頂きました。

DSCF5607.jpg

マエストロ、瀬尾さん、あと1日、よろしくお願いします。
お疲れさまでした!

109_20121116105137.jpg

最後に、本日から販売を開始した2013年版オリジナル手帳です。
色は4色ございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます

11月定期2日目、どうぞお越し下さい! お待ちしております!

2012-11-15#463チラシ

「第463回定期演奏会」2日目

日 時:11月16日(金)19:00開演(18:00開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:下野竜也
独 奏:瀬尾和紀(フルート)
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>

ベートーヴェン/「レオノーレ」序曲 第1番 ハ長調 作品138
ベートーヴェン/交響曲 第8番 ヘ長調 作品93
コリリアーノ/ハーメルンの笛吹き

料 金:A席6,000円 B席5,000円 C席4,000円
      S席 D席は売切れ

※学生・シニア当日券を1000円で販売致します。 25歳以下の学生と、60歳以上のお客様は開演30分前の時点で当日券がある場合、お1人様1000円で入場頂けます。 ご入場の際、学生の方は学生証を、60歳以上の方は年齢を証明出来るものをご提示いただきます。 なお、座席はお選び頂けませんのであらかじめご了承願います。

※プレトーク・サロンを18時半より2階ホワイエで行います。お立ち寄りください。
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT