PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一足早く華やかなクリスマスがやって来ました!

昨日、この時期恒例となった「第85回クリスマスステップコンサート」が行われました。

040_20121213233052.jpg

ザ・シンフォニーホールロビーのクリスマスツリーが、「クリスマスステップコンサート」仕様になっていました
住友不動産販売が主催するこのコンサート、メインパーソナリティは千住真理子さんです。

008_20121213233053.jpg

千住さんはヴァイオリンだけでなく、司会の好本恵さんと一緒にお話も担当されました。

006_20121213233054.jpg

千住真理子さんが最初にオーケストラと一緒に演奏した曲は、お兄さんの千住明さん作曲の「スノーダイヤモンド」。
この曲は、NHKアニメ劇場「雪の女王」のテーマとしてしられています。

002_20121213233055.jpg

年間通して大阪フィルを指揮して頂く回数が多い円光寺雅彦さん。
ブログ読者の皆さまなら、円光寺マエストロがお話も得意だという事はご存知ですよね

003_20121213233056.jpg

今回もマエストロがマイクを握る機会が何度かありました。
それにしても、マエストロが指揮台に立たれていると、何故か落ち着くのです

021_20121213233442.jpg

第2部の1曲目は、サン=サーンス「序奏とロンド・カプリチオーソ」。
千住さんはどういう訳だか、この曲を演奏する機会がクリスマス時期に集中するそうです。
こうやって「序奏とロンド・カプリチオーソ」を弾くと、子供の頃友達が「わーい、クリスマスだ!」と楽しそうに遊んでいるのを横目に、ヴァイオリンの練習をしていた事を思い出すそうです

029_20121213233443.jpg

千住真理子さんは、演奏する曲を自分で紹介されます。
千住さんのリサイタルでは、それがお客さまの楽しみの一つとなっているとか。
たとえば・・・
ドヴォルザーク「ユーモレスク」は、鉄道好きのドヴォルザークが、鉄道にガタガタ揺られている時に曲のヒントを得て作曲したそうですよ。といった話をされます

「ユーモレスク」そう思って聴くと、聞こえなくはないですね

012_20121213233444.jpg

今年のゲストソリストは、ピアニスト三舩優子さんです。
三舩優子さんは日本音楽コンクールで優勝したのち、ジュリアード音楽院で勉強し、アメリカでデビューを果たされました。
そんな三舩さんの得意な曲が、第1部最後のプログラムとなっています。
アメリカの作曲家、ガーシュウイン「ラプソディ・イン・ブルー」。

016_20121213233445.jpg

本場仕込みのガーシュウイン。
しかし、大阪フィルも「ラプソディ・イン・ブルー」は得意ですよ
「第415回定期演奏会」で、アメリカはミネソタ響の元音楽監督・大植マエストロと、世界的ジャズプレーヤー小曽根真さんを交えて、かなり練習しましたし

そして本番、期待通りの演奏にお客様も満足されたようでした

035_20121213233445.jpg

アンコールは「きよしこの夜」をみんなで歌いました。
もちろん千住さんも三舩も一緒です。
一足早くクリスマス気分に浸れた、華やかな中にも心温まるコンサート。
楽しかったです

037_20121213233647.jpg

前半終了後の、三舩優子さん、マエストロ、コンマス渡辺美穂です。

041_20121213233648.jpg

そして、終演後の千住真理子さんと円光寺マエストロです。

マエストロ、汗だくの中、写真撮影をお引き受け頂き有難うございました。
千住真理子さん、お話に演奏にお疲れさまでした。

円光寺マエストロとは、今年も新年1月の「新春名曲コンサート」でご一緒します。

こちらのコンサート、チケットまだ余裕がございます。
どうぞライブでお楽しみください。

(広報:H.I)

2013-01-12新春

「第82回新春名曲コンサート」

日 時:2013年1月12日(土)午後3時00分開演
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:円光寺雅彦
独 唱:市原 愛(ソプラノ)、福井 敬(テノール)
独 奏:成田達輝(ヴァイオリン)
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
ヴェルディ/歌劇「運命の力」序曲
ロッシーニ/歌劇「セヴィリアの理髪師」より “今の歌声は””
ロンバーグ/喜歌劇「学生王子」より セレナーデ 
ヘンデル/歌劇「ジュリアス・シーザー」より “つらい運命に涙はあふれ” 
バーンスタイン/ミュージカル「ウエストサイド物語」より “マリア” 
J.シュトラウスⅡ世/歌劇「こうもり」序曲
ベートーヴェン/ロマンス 第2番 ヘ長調
モンティ/チャルダッシュ
プッチーニ/歌劇「ラ・ボエーム」より “私が街を歩くと”
プッチーニ/歌劇「トゥーランドット」より “誰も寝てはならぬ”
チャイコフスキー/序曲「1812年」

<料金>
A席:5000円、B席:3500円、C席は完売しました

ご予約・お問合わせ:大阪フィル・チケットセンター 06ー6656ー4890


スポンサーサイト

| 演奏会 | 10:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT