PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

井上道義指揮の「第九」、練習が始まりました!

暮れの「第九」シーズン真っ最中のクラシック音楽界。

大阪フィルも三木「第九」を終え、22日から始まる井上道義指揮の「第九」3連続開催に向けた練習が始まりました

画像 13658

いつものようにコンサートマスターのチューニングから練習が始まります。
このシリーズのコンマスは渡辺美穂です。

画像 13659

指揮は井上道義さんです。
マエストロの後ろに赤い椅子が見えますが、練習会場は・・・

画像 13663

来春オープンのフェスティバルホールです。
大阪フィルがフェスティバルホールで練習するのは「スペシャル・ライブ」の時以来。
関係者の皆さまのご好意に感謝申し上げます

画像 13664

初めて新生フェスティバルホールで指揮をした井上マエストロ、かなり気に入られたご様子
スケールの大きな指揮をされるマエストロにはピッタリくる会場ですね。

画像 13667

音響に関しては現在も調整中で、「オープンまで少しでもより良い状態を目指したい!」というホール&音響設計関係者の皆さまのお仕事は継続中とはいえ、本当に素晴らしい音なのです

気になる客席からの眺め、3階からステージを見てもしっかり見えます

030_20121221040631.jpg

3階客席からホール天井、2階客席、1階客席、ステージを見るとこんな感じ
眼にも耳にも美しいと感じるホールです。

033_20121221040632.jpg

この日の練習はオーケストラだけの練習。
そして夕方からは、大阪フィル合唱団の練習もありました。

041_20121221041414.jpg

合唱練習も井上マエストロが指揮され、初めてホールにコーラスが鳴り響きました

明日はオーケストラと合唱団の合同練習もあります。
ベートーヴェンの「第九」シンフォニーが初めてフェスティバルホールに鳴り響きます

大阪フィルが主催する年末の「第9シンフォニーの夕べ」は、来年からフェスティバルホールに会場を移して開催いたします。
偶然にも来年の指揮者は井上道義さんです

新生フェスティバルホール(客席数2700席)、ザ・シンフォニーホール(客席数1700席)そして、いずみホール(客席数821席)と、素晴らしいホールが関西に揃いましたね
目的や人数に合わせてホールを選択できるなんて、なんと素敵なことでしょう

そして、すべてに共通して言える事は、やはりライブは最高だということです
どうぞ音楽を聴きに、会場へ足をお運びくださいませ。

この日の練習の模様は、朝日新聞の朝刊にも掲載されています。
ぜひチェックして下さい

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 12:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT