PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

井上道義「第九」、フェス練習2日目をリポートしましょう!

046_20121222023557.jpg

来春オープンするフェスティバルホールをお借りしての井上道義指揮による「第九」の練習2日目は、オーケストラと合唱団の合わせが行われ、ホールに「歓喜の歌」が鳴り響きました!

037_20121222023558.jpg

新しくなったフェスティバルホールをすっかり気に入られた井上マエストロ 
ちょっとしたアーティキュレーションの変化にも、確実に反応するホールの響きに「練習がしやすいね」とご機嫌な様子です

036_20121222024227.jpg

この2日間の練習で、会場も楽器だという事をつくづく実感しました。
日本のホールはもちろん、世界各国の音楽ホールをご存知のマエストロだからこそ、新しくなったフェスティバルホールの良さがお判りになるのでしょう

044_20121222024228.jpg

井上マエストロが指揮する「第九」が22日から3日間続きます。
この日の合唱団は私たちの仲間、大フィル合唱団です
彼らが歌うのは24日の「躍動の第九」と29日の「第9シンフォニーの夕べ」。

22日のびわ湖ホール、23日の神戸国際会館に関しては地元の合唱団と歌います

の写真は 大フィル合唱団、アルトのメンバーです。

042_20121222024230.jpg

男声のメンバー、左がテナー、その右がバリトン、バスですね。

043_20121222024231.jpg

大フィル合唱団ソプラノの皆さまです。
新しいフェスティバルホールで、最初に声を出せる事の意味
本当に光栄でございます。
合唱団のモチベーションはとても高く、皆の顔が輝いて見えました

048_20121222024232.jpg

オープン前に声が出せる
「ラッキー、夢みたい!」
それはソリストの皆さまも同じ気持ちだと思います。

029_20121222024948.jpg

マエストロが指揮する3会場のソリストは、3日間とも同じです。
この日はソリストの皆さまとも細かな確認をされていました。

023_20121222024949.jpg

ソリストの皆さまをご紹介しましょう  
左からソプラノ小川里美さん、アルト福原寿美枝さん、テノール井ノ上了吏さん、バリトンのジョン・ハオさん
マエストロがこだわって選びぬいた豪華な顔合わせです。
これは本番が楽しみですね

020_20121222024950.jpg

実はこの日、写真撮影をいたしました。
せっかくフェスティバルホールをお借りするので、今後のプロモーションの写真を撮ろう!
という事で、前半のオーケストラ練習は本番の衣装で行いました。

017_20121222024951.jpg

ひな壇が組まれていて合唱団がいないのは、やはり寂しいですね。
写真は練習風景もですが、その他にもオーケストラメンバー全員で並んだ写真も撮影しました。

005_20121222025551.jpg

客席にメンバーが楽器を持って座り、ポーズをとって撮影する。
有名なカメラマン、飯島隆さんの撮影風景を少しだけご覧にいれましょう!

006_20121222025553.jpg

その横で自らのカメラで撮影するのは井上マエストロです
カメラにはかなりのこだわりをお持ちのマエストロ。
この日、初フェスという事も有り、記念に写真を撮って欲しい!という事で、マエストロの写真もたくさん撮影しました。
ここフェスでしか撮影出来ない写真。
たとえば・・・

001_20121222045507.jpg

ホワイエの煉瓦で出来た壁の間の、外光が入るところで撮ったりだとか・・・
そのほとんどが、マエストロ自身のアイデアなのです。

改めて別の機会に、カメラマン飯島さんの撮影された写真をご紹介しますね。

008_20121222025554.jpg

ハナシは戻って、ステージから撮影した写真は、例えばこんな感じです!

011_20121222025555.jpg

ホワイエでも撮影しました。
2階から撮影している様子を、1階からパチリ!

メンバーの写真も、改めてご紹介します。

こんな感じで、練習の合間には写真撮影も行って、大忙しのフェスティバルホール練習2日目の様子でした

025_20121222024947.jpg

現在、フェスティバルタワーの大階段を上がったところで実施している、メッセージボードの展示コーナーに、新たに井上マエストロのボードも置かれています。
こちらが それです。

「大阪の」と書かれていますが・・・うーん、意味はわかりません

ただ、マエストロがフェスティバルホールに対してとても思い入れを持たれ、リスペクトされている事もよく存じあげているので、例えば、大阪の・・・宝なのか、誇りなのか、次に来る単語をボードを見る人に委ねているように、私には思えました。

井上道義指揮のベートーヴェン交響曲第9番「合唱付き」、いよいよびわ湖ホールから始まります。

皆さま、会場でお会いしましょう

(広報:H.I)

「KEIBUN 第九 2012」

日 時:12月22日(土)17時開演 16時15分開場
会 場:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール
指 揮:井上道義
独 唱:小川里美(ソプラノ)
    福原寿美枝(アルト)
    井ノ上了吏(テノール)
    ジョン・ハオ(バリトン)
合唱団:KEIBUN第九2012合唱団
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
・ベートーヴェン:序曲「コリオラン」
・ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」

<料 金> S¥6,000 A5,000 B4,000 C3,000

<お問い合わせ>
しがぎん経済文化センター 077-526-0005


「FUJITSU TEN presents 第九コンサート2012」

日 時:12月23日(日・祝) 17:00開演 16:00開場
会 場:神戸国際会館こくさいホール
指 揮:井上道義
独 唱:小川里美(ソプラノ)
    福原寿美枝(アルト)
    井ノ上了吏(テノール)
    ジョン・ハオ(バリトン)
合唱団:混声合唱団はもーるKOBE、Ensemble Aqua Pure、神戸室内合唱団ほか
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
ベートーヴェン/序曲「コリオラン」作品62
ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 「合唱付き」 作品125

<料金>S席:6000円、A席:5000円、B席:4000円

<お問い合わせ>
神戸国際会館プレイガイド 078-230-3300


「躍動の第九」

日 時:12月24日(月・休) 15時開演 14時開場
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:井上道義
独 唱:小川里美(ソプラノ)
   福原寿美枝(アルト)
   井ノ上了吏(テノール)
   ジョン・ハオ(バリトン)
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
ベートーヴェン/序曲「コリオラン」
ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」

<料金>
A席:6,000円 B席:4,500円 C席:3,000円

<お問い合わせ先>
ABCチケットセンター 06-6453-6000


スポンサーサイト

| お知らせ | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT