PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

びわ湖ホールに鳴り響いたベートーヴェン「第九」!

年末の「第九」シリーズは、井上道義指揮3連続開催の初日を迎えました。
初日の会場は・・・

020_20121223013321.jpg

ホールロビーの目の前の写真がこれ 、もうどこかおわかりですね。
日本1広い湖、琵琶湖ですが、ロビーから見える景色も日本1ではないでしょうか
外輪船ミシガンが琵琶湖を進んで行きます。
という事で、びわ湖ホールでしたね。

004_20121223013324.jpg

「KEIBUN第九コンサート」は今年で28年目だそうです。
今では、湖国の師走を彩る風物詩としてすっかり定着しましたね
今年の指揮者は、世界的に活躍をされている井上道義さんです。

014_20121223013323.jpg

マエストロの指揮で紡ぎ出される音楽。
本番に先駆けゲネラルプローベ段階から、熱く透明感のある音楽が日本を代表する素晴らしいびわ湖ホールに鳴り響きました。

011_20121223013325.jpg

この日の合唱団「2012KEIBUN第九合唱団」はナント総勢280名
どれだけコーラスが多くとも、ソリストの歌声はそれを圧倒的に上回って行きます!
皆さま、今日も絶好調
左からソプラノ小川里美さん、アルト福原寿美枝さん、テノール井ノ上了吏さん、バスのジョン・ハオさん

007_20121223013322.jpg

280名の大合唱団ですが、皆さま整然と立っていらっしゃいます。
見事に等間隔に並ばれていますが、これには仕掛けがありました。

021_20121223013849.jpg

仕掛けというほどのものではありません、椅子にヒントがあります。
それは・・・よくある長椅子ではなく、一人一人に椅子が割り当てられているのです。
これならここに座るだけで、きちんと揃って見えますね

合唱団がいないところで、1~3楽章の練習をするマエストロとオーケストラ。

017_20121223013847.jpg

マエストロは客席でどう聴こえているのかをチェックするために、時には客席に下りて指示を出します。
かなり細かく練習を重ねました。 本番が楽しみです!

022_20121223013850.jpg

びわ湖ホールは客席数1848席、4面舞台を持つ日本を代表するホール。
ここでプロデュースされるオペラは毎回、評判になっています。
ステージから見た客席がこちら 、美しいですね。
コンマス渡辺美穂がヴァイオリンを弾いています。

027_20121223013851.jpg

その横では、ステージマネージャー清水直行が指揮台を綺麗にクリーニング
どの席からも指揮者がきちんと見える、それでいて椅子の並びは美しく!
こだわりのステージ作りの最後がこの作業なのです。

さあ、準備は整いました。
楽しい音楽の時間の始まりデス

033_20121223014636.jpg

普通なら本番は客席側で聴くのですが、この日はチケットは完売
本当にチケットがありません
舞台の袖で聴く事にし、それなら本番写真を撮ろう!という事で撮影した写真がこちら
舞台袖の撮影用の小窓から撮影するのですが、前に譜面台などがありこれが限界です。

燕尾姿のマエストロのタクトに合わせて、音楽の表情が変わって行きます。

032_20121223014637.jpg

魂を揺さぶるマエストロの音楽。
マエストロの指揮、奏者にはこんな表情で迫って来ます。

040_20121223014640.jpg

ソリストの皆さまの歌声、本当に素晴らしかったです
そして、本番といえばソリストの皆さまの衣装が気になりますね。
女声ソリストの衣裳はご覧の通りです。 素敵です

042_20121223014639.jpg

清潔感のある白い衣装で統一された280名の大合唱は、迫力十分!

046_20121223014641.jpg

オーケストラの最後の音が鳴り止んだ瞬間、割れんばかりの拍手喝采、ブラヴォーの嵐!
カーテンコールは何度も続きます。
その間、合唱団の皆さんも拍手をされていました。

055_20121223014909.jpg

終演後には合唱団の解団式が行われ、マエストロもソリストも出席しました。
夏から厳しい練習を重ねて今日の本番に臨んだ「2012KEIBUN第九合唱団」。
今回のメンバーで歌うのはこれが最後です。
来年5月には新しいメンバーでマーラー「復活」に挑戦されるそうです。
そちらもぜひ、頑張って頂きたいです
そして、1年後にはまた「第九」でご一緒しましょう。

井上道義「第九」3連続開催、第1弾「KEIBUN第九コンサート」は大盛況のうちに終了です。
今回も株式会社しがぎん経済文化センターの皆さまには大変お世話になり、有り難うございました

明日は神戸国際会館で「井上第九」第2弾です!
チケットは既に売り切れているそうです。

井上道義指揮の「第九」を楽しみにされている皆さま、会場でお会いしましょう

(広報:H.I)

「FUJITSU TEN presents 第九コンサート2012」

日 時:12月23日(日・祝) 17:00開演 16:00開場
会 場:神戸国際会館こくさいホール
指 揮:井上道義
独 唱:小川里美(ソプラノ)
    福原寿美枝(アルト)
    井ノ上了吏(テノール)
    ジョン・ハオ(バリトン)
合唱団:混声合唱団はもーるKOBE、Ensemble Aqua Pure、神戸室内合唱団ほか
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
ベートーヴェン/序曲「コリオラン」作品62
ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 「合唱付き」 作品125

チケットは完売しております!

<お問い合わせ>
神戸国際会館プレイガイド 078-230-3300


スポンサーサイト

| 演奏会 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT