PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高槻に大フィルサウンドが鳴り響きました!

大阪フィル、今年最初の演奏会が高槻現代劇場で開催されました。

この公演は本来、昨年の9月30日に行われているはずの公演です。
台風の影響で延期になり、この日の開催となりました。

001_20130110032355.jpg

「都市は劇場、人生はドラマ」時代と共に生きる「文化の受信、発信基地」として
会場となった高槻現代劇場のコンセプトです。

大阪にも京都にも近くて便利、大阪の中でも圧倒的に住みたい街!と人気の高槻市。
高槻を代表する客席数1564席のホールに、大フィルサウンドが鳴り響きました

002_20130110032356.jpg

この日のコンサートマスターは、特別客演コンマス田野倉雅秋。
コンマス田野倉によるチューングが終わりました。
さあ、今年最初の演奏会が始まります!

007_20130110032357.jpg

指揮はご当地高槻のご出身、横島勝人さん。
地元の小学校、中学校、高校を卒業し、大阪音大から指揮活動を開始した後も、高槻市音楽団の常任指揮者を務められていたので、昨夜の演奏会は横島さんにとって特別なモノだったのではないでしょうか

008_20130110032359.jpg

終演後の楽屋はさながら同窓会のようでした。
台風 の影響で延期になった今回の高槻公演。
それは、ご来場のお客さまにとってもショックだったのと同様に、横島マエストロ本人も周囲の方々とっても、代替公演までの長く待ち遠しい3ヶ月だったのでしょうね

009_20130110032358.jpg

そうして迎えた本番のステージ、横島マエストロ渾身の指揮は大阪フィルから素晴らしい音楽を引き出し、高槻現代劇場に集ったお客様に感動を呼び起こしました

016_20130110032818.jpg

台風の影響で公演が延期になったことを残念がっていた者がここにもいます。
この演奏会でソロを吹くことになっていた当団フルートトップ奏者・上野博昭です。

036_20130110032821.jpg

オケ中では数多くの曲の、難解なメロディーを吹いてきた上野も、オーケストラをバックに協奏曲を演奏するのはこれが初めてです
開演前は緊張の表情を見せていた上野も、出番が来てステージに立つと開き直れたのでしょう、いつもの彼特有と美しいサウンド がホールに響いていました。

034_20130110032820.jpg

伏し目がちにフルートを演奏する上野が、目線を上げて客席に目を向けるのはソロが無い瞬間だけ。
綺麗に埋まった1階席は彼にはどう映ったのでしょうか?

039_20130110032822.jpg

モーツァルトの協奏曲第1番を見事に吹ききって、横島マエストロと握手をする上野。
上野の緊張した表情と、マエストロの満面の笑み。
印象的なシーンでした

038_20130110033406.jpg

コンマス田野倉雅秋とも握手です。

043_20130110033407.jpg

そしてお客様に深々とお辞儀をする上野。

画像 13770

やり遂げました!
カデンツァも見事に吹ききり、お客様からは拍手喝采を頂きました
メンバーもどことなく嬉しそうな表情ですね
楽屋に戻って来た上野に感想を聞きました

046_20130110033409.jpg

「自分の演奏をお客様が静かに聴いてくださる、嬉しかったですね  もう少しああしたかったとか、こうすべきだったかなとか・・・ 練習通り吹けたのかと問われれば色々ありますが、何とか無事に終わって良かった  ようやく新年を迎えられる、今はそんな感じです 台風で延期になった事で、緊張感が途切れかけましたが、結果的にはずっと持続してきたのでようやく一息つけますね。 オーケストラをバックにコンチェルトは初めてです。 何とも言えない緊張感でした。 演奏し終わった後、ステージマナー的な事が判りませんでした。 いつもオーケストラの立場で見ているのですが、いざ自分がソリスト側に立つと真っ白になってしまって・・・(汗)。 楽員の皆さんの「しっかり盛り上げてやろう!」という思いが伝わってきて有難かったですね。 本当に素敵な経験をさせて頂きました。 関係者の皆さまに感謝申し上げます」 

047_20130110033848.jpg

オーケストラをバックにモーツァルトのコンチェルトを演奏する。
この経験は上野博昭を大きく成長させる事でしょう。

終演後の楽屋には次々とメンバーがやって来て、上野は握手攻めです
もちろんフルートの野津貴臣博も井上登紀も「おめでとう!」を言いにやって来ました。
コンマス田野倉雅秋とは記念撮影です。
入団2年目の上野にとって、長く孤独な闘いを見事に勝利で終えることが出来ました。
今後の上野の頑張りにご注目ください

052_20130110033849.jpg

さて、後半は皆さまお待ちかねのベートーヴェン交響曲第7番です。
「のだめカンタービレ」のテーマ曲としても知られるこの曲は、やはり人気の曲なんですね
1楽章の付点音符のリズムを器用に身体を動かしながら聴かれているお客さまの姿が多く見受けられ、改めて驚きました
横島マエストロは渾身の指揮で、第4楽章の最終音が鳴った後、本当に動けないのではないかと心配するほどの大熱演でした

画像 13769

演奏を終え、晴れやかな表情の横島マエストロ。
横島マエストロはコンマス田野倉と握手をした後、各楽器のメンバーをお客様に紹介し、弦楽器の1プルトの奏者と握手を交わして、この日の演奏会が終了しました。

056_20130110034155.jpg

ご来場頂きましたお客さまには、この場を借りて御礼申し上げます
また、今回の演奏会では随分とお世話になりました高槻市文化振興事業団をはじめとする、関係者の皆さまにも御礼申し上げます。

この日は1月9日、“十日戎”のうち“宵えびす”です。
実は高槻現代劇場の隣が、「野見神社」という高槻のえびす神社でした。
なんという偶然、なんという巡りあわせ
事務局スタッフ全員で予期せぬ‘えべっさん詣り’をして、帰宅の途につきました。

今年は良い年になりそうな予感

皆さま、今年も大阪フィルをよろしくお願いいたします

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 13:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT