PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉松隆に、外山雄三・・・ 明日は邦人作品を取り上げますよ!

2月3日の日曜日は、恒例となっている「南海コンサート」の日です。
南海沿線のコンサートホールを舞台に行われるこのコンサート、今年は河内長野のラブリーホール(河内長野市立文化会館)で行われます。

20130131181323_00001.jpg

このポスターやB3サイズの中吊り広告、南海電車の駅や電車の中でご覧になられた方も多いと思います。
大阪フィルのポスター、チラシとしては珍しく‘和’チックなデザイン
指揮者を挟んで、オーケストラの対角に掲載されている写真は、田園風景

もちろん、メインの曲はベートーヴェン/交響曲第6番「田園」です

画像 14034

本日、リハーサルが行われました。
コンサートマスターは首席客演コンマス崔 文洙(チェ・ムンス)。
今年になって初めて大フィル会館に登場したコンマス崔は、静岡での「ショスタコ5番」4連発 の疲れも見せず、元気な様子です
崔のチューニングでリハーサルは始まりました。

画像 14035
 
チラシに写っているのはこの方です。
日本を代表する指揮者のお一人、高関健さんです

画像 14039

今年の「南海コンサート」は、前半が日本人作曲家の作品、後半がベートーヴェン「田園」というプログラム。
前半は、お馴染みの外山雄三/管弦楽のためのラプソディと吉松隆/大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽、鳥は静かに・・・の3曲を演奏します。
この日の練習はまず「平清盛」からです。

「私は見てないので・・・」と仰る高関マエストロ。
いやいや、サスガは高関マエストロ、ドラマを見ていたかどうかはともかく、しっかりご自分の曲にされており、初めて演奏するメンバーの質問に的確に答えられていました

画像 14036

冒頭、祈るような静かなメロディで始まる「平清盛」。
作曲家・吉松隆さんが大河ドラマ用に作曲した作品で、テーマ曲は「2分30秒で清盛の生涯を描いた!」素敵な曲です。
オリジナルでは舘野泉さんがピアノを弾いていますが、エキストラの岡純子さんが素敵な音色を奏でて下さいました

画像 14037

静ー動ー静の3パートからなる「平清盛」テーマ音楽。
静かなピアノから始まる音楽は、やがてロック風変拍子で疾走するオーケストラに!
高関マエストロ渾身の指揮と、それにしがみつき応えるオーケストラ。

画像 14042

大阪フィルが吉松隆作品を演奏するのは久し振りです。
今回の「南海コンサート」、オープニングからオーケストラは爆走します
「平清盛」に次いで演奏するのも吉松隆作品で、「鳥は静かに」。
この曲は弦楽合奏の10分ほどの曲です。
こちらは、2000年の「大阪国際フェスティバル」オープニングコンサートで、藤岡幸夫さん指揮で演奏して以来となります。

画像 14048

指揮者として有名な外山雄三作曲の「管弦楽のためのラプソディー」を前半の最後に演奏しますが、この曲の一部は大フィルファンの皆さまならご存知ですよね
「大阪クラシック」や「星空コンサート」のアンコール最後で桂冠指揮者の大植英次が演奏して場内総立ち になるあの曲“八木節”の入っている曲です。
“あんたがたどこさ”“ソーラン節”“炭鉱節”“串本節”と流れて行き、鈴の音と共にフルートが奏でる“信濃追分”は聴き所です
フルート野津臣貴博の吹く“追分”、ご期待下さい

画像 14049

静かな雰囲気を久保田善則の叩く拍子木が打ち破ります!
ご存知“八木節”です。

画像 14045

この曲は日本人なら絶対盛り上がりますよね
血湧き肉踊る、アドレナリン全開!の曲指揮する高関マエストロもご覧の感じです!

大阪フィルの演奏する日本人作曲家作品で綴る前半のプログラム。
ぜひお聴き下さい

画像 14054

後半のプログラムは一転して、ベートーヴェン交響曲第6番「田園」。
もうなんと言っても高関マエストロの振るベートーヴェンはこだわり方が違います。
「田園」、本当に良い曲だとしみじみ実感致しました
ぜひライブでお聴き下さい!

画像 14044

「南海コンサート」の会場となる河内長野って、難波から急行で30分です。
駅からラブリーホールまで7分ですので、例えば梅田からでも1時間かかりません
「南海コンサート」は全席自由! 昨年のように大植マエストロが振っても全席自由!
今から「よし、行こう!」と決めて頂いても普通にお好きな席に座っていただけます

どうか高関健さんの指揮、大阪フィルの演奏による「第59回南海コンサート」へ起こし下さい

(広報:H.I)

「第59回 南海コンサート」

日 時:2月3日(日)15:00開演(14:30開場)
会 場:ラブリーホール 大ホール(河内長野市立文化会館)
指 揮・司会:高関 健
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

<プログラム>
吉松 隆/大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽
吉松 隆/鳥は静かに...作品72
外山 雄三/管弦楽のためのラプソディ
ベートーヴェン/交響曲 第6番 ヘ長調「田園」 作品68

料金: 一般:3000円、ペア(2枚):5000円
※全自由席

お問合せ:ラブリーホール 0721-56-9633



スポンサーサイト

| 演奏会 | 14:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT