PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワーグナーの「指環」準・メルクル版、事前予習される皆さまへ!

2012-02-28#466チラシ

2012年度シーズン最後の定期演奏会は、2月28日、3月1日に行われます。

指揮は待ちに待った準・メルクルさん
日本ではN響と水戸室内管弦楽団くらいでしかお目にかかれない世界的指揮者です。
今回、メルクルさんに指揮して頂くのはメルクルさん自身が抜粋をされたオーケストラで聴かせる「ニーベルングの指環」です。
歌が入ってない「指環」ですね

このメルクル抜粋版の「指環」は、2010年4月、N響オーチャード定期で演奏し話題になったのと同じものです。

「指環」4部作の中からメルクルさん抜粋版はどの曲が選ばれたのか?

来週に近づいた本番の予習のために、教えて!という声も多いので、特別にいち早く抜粋曲を教えちゃいます

Markl Jun c Reinhard Barenz (3)

まず、序夜の「ラインの黄金」からは2曲!
①序奏
②神々のニーベルハイム下降の場の音楽
 の2曲が選ばれています。
「指環」のオーケストラハイライトとして、必ずと言っていいほど登場する“ワルハラ城への神々の入城”は選ばれておりませんので、念のために。

第1夜「ワルキューレ」からは
③ワルキューレの騎行
④「ヴォータンの告別」より 

の2曲が演奏されます。
③ワルキューレの騎行はもちろん外せない選曲。
感動的な名曲④のヴォータンの告別が選ばれ、その後に出てくる“魔の炎の音楽”は演奏されませんので、ご注意願います。

第2夜「ジークフリート」
⑤ジークフリートと大蛇ファーフナーの戦い~ファーフナーの死
が演奏されます。
よく取り上げられる“森のささやきの音楽”は、この戦いの前のシーンで演奏される音楽。
残念ながらメルクル版では演奏されません。

第3夜「神々の黄昏」
⑥夜明けとジークフリートのラインへの旅
⑦ジークフリートの死と葬送行進曲
⑧ブリュンヒルデの自己犠牲(後半)と終曲

この3曲はやはり鉄板ですね
「指環」オーケストラハイライトには、まず必ず入っている曲です。

この8曲、1曲づつ演奏されるのではなく、上手く接続されて演奏されます。

2001年~2004年の新国立劇場「ニーベルングの指環」全曲演奏の成功が大きな話題となったメルクルさん自身の手による「指環」抜粋版。

メルクルさんの指揮で大阪フィルのサウンドはどう変わるのか楽しみです

このコンサート、チケットはまだ余裕がございます。

ワーグナー生誕200年を記念して行なう今回の特別コンサート

ぜひライブでご覧下さい

「第466回定期演奏会」

日 時:2月28日(木)・3月1日(金)19:00開演(18:00開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:準・メルクル
独 奏:イングリット・フリッター(ピアノ)

<プログラム>
シューマン/ピアノ協奏曲 イ短調 作品54
ワーグナー/楽劇「ニーベルングの指環」抜粋〈ワーグナー生誕200年記念〉

料 金:A席6,000円 B席5,000円 C席4,000円
    D席 S席は完売
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。

チケット販売所
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
ABCチケットセンター(ザ・シンフォニーホール内) 06-6453-6000
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード171-789) 

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| お知らせ | 14:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT