PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京国際音楽コンクール〈指揮〉、入選者による記念コンサート本日です!

東京国際音楽コンクール<指揮>、第16回入選者による記念演奏会は本日15時から、ザ・シンフォニーホールで行われます。

001_20130309013005.jpg

練習2日目の模様を、インタビューと交えて見て頂きましょう。

練習はコンサートマスター田野倉雅秋のチューニングで始まります。

002_20130309013006.jpg

最初に登場するのは田中祐子さん 
本番のプログラムでは前半の2曲目にリヒャルトシュトラウスの交響詩「死と変容」を指揮されます。
大阪フィルが「死と変容」を演奏するのはなんと、10年振りです

011_20130309013007.jpg

既に、日本のいろいろなオーケストラを指揮されている田中さん、練習はスムーズに流れて行きます。

006_20130309013007.jpg

田中祐子さんに聴きました。

「大阪フィルの皆さんがとてもオープンハートで接して頂いてありがたいです。 歴史のあるオーケストラですし、色々な方から大阪フィルさんのハナシを聞いてきたので、少し緊張していたのですが、ちゃんと棒を見て頂き、やりたい事をしっかりと理解しようとして頂いています。 音はやはり厚く重い印象を受けました。 そういった伝統のあるサウンドを崩すのではなく、上手く変えて行くことで私の“死と変容”が出来ればいいのですが」

012_20130309013809.jpg

“死と変容”は、
病の床に伏している病人は死との戦いに疲れこん睡状態で眠っている、小康状態となり、子供の頃の事や青年期の回想を繰り返し、やがて死を迎える。死の恐怖は安らぎへと変わり、浄化されていき、溶け込むように終わる。

「楽譜通り丁寧に作って行こうと思っています。 この音楽はどんなシーンを表現しているのか、ドラマを感じながら聴いて頂けたら嬉しいですね。最後にきちんと浄化出来るか、ご期待下さい」

028_20130309013810.jpg

今回がザ・シンフォニーホールデビューとなる田中さん。
今年は関西のオーケストラで指揮する機会もあるそうです。
さらなる活躍をお祈りしています

035_20130309013811.jpg

次は、マヤ・メーテルスカさんの登場です
マヤさんは、オープニングでリヒャルト・シユトラウス交響詩「ドン・ファン」を指揮されます。

034_20130309013811.jpg

長身から振り下ろされる指揮棒は、迫力十分 
そして、両手を伸ばすとすべてを包み込むような大きな世界がうまれます

040_20130309014132.jpg

マヤ・メーテルスカさんにもお話をうかがいました。

「リッチ&ディープ! とても豊かで深い響きのするオーケストラですね。 私の師匠レイフ・セーゲルスタムや、知り合いのウルバンスキからも、大阪フィルのことは聞いていました。噂通りのオーケストラでした。 実は名古屋でも同じ曲を演奏しましたが、オーケストラのサウンドが全然ちがうので、別のアイデアが必要です。 名古屋のお客様が聴かれると、きっと驚かれるでしようね。」

042_20130309014133.jpg

「ザ・シンフォニーホールで指揮出来ることも楽しみにしていた事です。 明日のゲネプロを聴いて、音の調整が必要になると思います。 音楽は生き物です!いつでも聴こえ方は違いますし、それだからエキサイティングなのです。 リハーサルを指揮していて、私と大阪フィルの音楽が良い方向に向かっている確信を得ました。 本番を楽しみにしてください。」

045_20130309014134.jpg

オーケストラサウンドを目一杯満喫出来る「ドン・ファン」。
技術的にも難しいと言われてますが、マヤさんは、
「大阪フィルからすると難しくないです。 これくらいスタンダード! 上手いオーケストラですから」
と言われていました。

お越しになる皆さま、どうぞお楽しみになさってください!

051_20130309014444.jpg

最後に登場するのは、石﨑真弥奈さん。
メインでベートーヴェンの交響曲第7番を指揮されます

054_20130309014445.jpg

ほかのお二方が指揮される曲とは違い、演奏機会の多い曲です。
実質、今回がプロのオーケストラデビューとなる石﨑さんからすると、ちょっと手強い曲かもしれませんね 

061_20130309014446.jpg

キビキビとした動きでオーケストラを指揮されていた石﨑さんにお話をうかがいました。

「下野先生が出演された定期演奏会の副指揮者をさせていただいた大阪フィルに、指揮者として出演しベートーヴェンを振れるなんて夢のような話です。 しかもあこがれのザ・シンフォニーホール! ありがたいことですね。」

055_20130309014446.jpg

「オーケストラの皆さんは、ベートーヴェン7番を何回も演奏されておられるでしょうし、こちらのアイデアを上手く伝えられるといいのですが。 今回の目標が、オーケストラの皆さまと一緒に楽しみながら自分のベートーヴェンを作り上げることです。簡単そうですが、実はなかなか難しいテーマです。 お客様には楽しく明るいベートーヴェンをお聴きいただきたいですね」

070_20130309015005.jpg

笑顔が素敵な石﨑さん
お客様も大好きなベートーヴェン7番です。
お客様からいただく拍手喝采をイメージして、楽しいベートーヴェンを期待してます!

コンサートは、本日15時からザ・シンフォニーホールで開催されます。

素敵な女性3名による演奏会、どうぞお越しくださいませ 

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 14:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT