PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

炎のコバケンによる炎のチャイコフスキー、明日開催です!

明日は「ザ・シンフォニー特選コンサートVol.18 小林研一郎 炎のチャイコフスキー」が行なわれます。

20130319114016_00001.jpg

このコンサート チケットは現在キャンセル待ちの受付けと、立見券の販売中とか
凄い人気の公演なのです

画像 14588

指揮は大人気、炎のコバケン こと小林研一郎さん。
もはや説明は必要ないですよね

002_20130320015704.jpg

そしてコンサートマスターはすっかりお馴染み、ゲストコンマスの高木和弘さん。
高木さんは大阪出身で、関西ではいずみシンフォニエッタや長岡京室内アンサンブルのメンバーとして活躍されているほか、東京交響楽団や山形交響楽団でもコンサートマスターを務めておられます。
とても頼りになる実力派のコンマスなのです。

画像 14587

今回のチケット、ほぼ売り切れと言いましたが・・・
コバケンマエストロが指揮するコンサートは、まず完売します
モノが売れないと言われるこの時代にあって凄い事ですね!

画像 14593

そしてもっと凄いのは、ご来場の多くのお客さまを魅了してしまうこと
エネルギッシュな動きや唸り声とともに宙を舞う指揮棒のせいだけで、お客さまを興奮の坩堝に巻き込んでしまうのではありません
緻密に計算されつくしたアーティキュレーションや強弱記号などを徹底的にメンバーに実践させる事で、あの感動、あの熱狂は必然的に起こるのです。
それこそがコバケンマジック

画像 14594

前日練習でもコバケンマジックはいたることろで効果を発揮していました。

皆さま、凄いチャイコフスキーをお聴きいただけると思いますよ
チャイコフスキーの交響曲第4番とヴァイオリン協奏曲の鉄板プログラム!

画像 14599

チャイコフスキーのヴァイオリン独奏は有希マヌエラ・ヤンケさん。
ヤンケさんは2007年、チャイコフスキー国際コンクール3位入賞のほか、色々なコンクールで受賞経験も豊富です。
ドイツ人の父親と日本人の母親の間に生まれ、現在はドレスデン州立歌劇場管弦楽団のコンサートマスターを務められています。

画像 14607

人気と実力を兼ね備えたヤンケさん。
日本音楽財団から貸与されているストラディヴァリウス1736年製「ムンツ」の奏でるクリスタルサウンド をお楽しみ下さい

画像 14608

協奏曲のリハーサルはあっという間に全曲通ってしまいました。
ヤンケさんのヴァイオリンの魅力を最大限に引き出し、オーケストラとの絶妙なバランスを提示してみせた小林マエストロ。
このあと、シンフォニーの練習は残っていますが、断言しましょう!

明日のコンサート、間違いなく素晴らしいものになりますよ。
チケットはキャンセル待ち、もしくは立ち見券のみですが・・・。

皆さま、ザ・シンフォニーホールでお待ちしています

(広報:H.I)

「小林研一郎 炎のチャイコフスキー」

日 時:3月20日(水・祝)15時00分開演
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:小林研一郎
独 奏:有希・マヌエラ・ヤンケ(ヴァイオリン)

<プログラム>
チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
チャイコフスキー/交響曲 第4番 ヘ短調 作品36

料 金:A 5,000円 B 4,000円 C 3,000円 
現在、キャンセル待ちの受付けと立ち見券の販売を行なっているそうです。
ABCチケットセンターにお問合せください。

※未就学児のご入場はお断りさせていただきます。

お問い合わせ:
ABCチケットセンター 06-6453-6000


スポンサーサイト

| 演奏会 | 16:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT