PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年も「青少年のためのコンサート」を開催しました!

大阪市が主催する「青少年のためのコンサート」は、先週土曜日に終了しました。

オーケストラ・スペクタキュラーと題した今回のコンサート、オーケストラの魅力溢れる曲を皆さまに堪能して頂けたのではないでしょうか。

画像 14638

青少年でいっぱいのこのコンサートを指揮していただいたのは金聖響さんです。

画像 14649

金聖響さんは大阪フィルとこれまで何度も共演させて頂いていますし、何よりもザ・シンフォニーホールの企画モノのコンサートが年間を通じて定期的にあるので、皆さまも良くご存知ですよね。

画像 14636

ステージにはテレビカメラが2台、会場にも2台設置してあります。
そうです、このコンサートはNHKテレビで収録されて、後日オンエアされるのです。
昨年までは、音楽監督だった大植英次マエストロの指揮で放送されていたのをご存知の方も多いのではないでしょうか。
今年は金聖響さん指揮、この日のコンサートが放送されます。

画像 14655

司会はNHKの山本美希アナウンサー。
山本アナウンサーには昨年までの「青少年のためのコンサート」で、大植マエストロのおしゃべりを随分フォローしていただきましたね。
ゲネプロ終了後、マイクチェックとカメラリハーサルの光景です。

さあ、楽しい音楽の時間の始まりです!

0G5A1136.jpg
 (C)飯島隆

「青少年のためのコンサート」、今回はオーケストラの魅力を皆さまに感じて頂きたいと思い、魅力的なプログラムを並べてみました。
さて、皆さまに私たちの思いは伝わるのでしょうか。

IMG_0367.jpg
 (C)飯島隆

金聖響さんもメンバーも、本番用の衣裳に着替えて、さあスタートです!

IMG_0352.jpg
 (C)飯島隆

華やかにワーグナー/歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲でスタートです。

IMG_0427.jpg
 (C)飯島隆

「青少年のためのコンサート」では、毎回青少年のソリストをお招きして、大阪フィルと共演をしていただいています。

IMG_0411.jpg
 (C)飯島隆

今回のソリストは、ヴァイオリニストの福田廉之介さんです。
福田さんは13歳、大阪フィルとは過去にも共演実績があります。
見事なテクニックと歌いまわしで奏でるワックスマンの“カルメン幻想曲”!

IMG_0443.jpg
 (C)飯島隆

堂々とした福田廉之介さんの演奏は終了しました。
司会の山本アナウンサーから感想を求められた福田さんは、
「皆さまお忙しい中、時間を割いてこの場に来てくださって有難うございました。」
と挨拶をし、大人びた返答に場内が爆笑の渦に包まれました。 

「趣味は新聞を読むことです。将来は指揮者になりたいです。金聖響さんの指揮ですか?サバサバとしていて格好良かったです。好きな野球の球団は巨人です!」

それに対して金聖響さんは、
「サバサバ(笑)?褒めていただいているのですね、有難うございます(笑)。でも、大阪で巨人ファン言うたらアカンよ。阪神って言わないと。拍手してくれた何人かを敵に回したな、きっと(笑)」

そんな楽しいやり取りもありましたが、とても素晴らしい演奏でした。

福田さん、素晴らしい演奏家、そして指揮者になってくださいね!

0G5A1056.jpg
 (C)飯島隆

後半は交響曲第5番の聴き比べ。 そう、美味しい所取りです。
ベートーヴェンの「運命」より第1楽章、マーラーの第4楽章“アダージェット”、ショスタコーヴィチの第4楽章です。
オーケストラの魅力を感じてもらおうという今回の企画、会場にいてもその迫力は感じて頂けますが、やはり近い所で聴くともっと迫力を感じられるはずです。

「皆さま、「運命」をステージに上がってオーケストラの横で聴いてみませんか? 青少年の方に限り希望者は手を挙げてください!」
と山本アナウンサーは会場に呼びかけたところ、何人かの手が挙がりました。

「多ければじゃんけんしようと考えていましたが、これくらいなら大丈夫。 全員上がって来てください!」と、金聖響さん。

0G5A1059.jpg
 (C)飯島隆

すると、どんどんステージに上がってこられます(笑)
明らかに先ほどの数とは違います!

0G5A1065.jpg
 (C)飯島隆

最終的には200人ほどの青少年の方がステージの両サイドと後ろ、空いていいる椅子、小さなお子さんはオーケストラの前にも並んで、何とか全員を上げる事に成功です。

そして「運命」第1楽章を聴いていただきました。

「客席で聴くのとは違い、凄い迫力でした!」
「壁が震えてました!」 
「演奏者の真剣な表情が印象的でした!」

オーケストラと同じ位置で演奏を聴くってなかなか出来ない体験です。
皆さんの良い思い出になったら嬉しいです。

IMG_0573.jpg
 (C)飯島隆

その後、弦楽器とハープで、マーラー“アダージェット”を演奏し、
ショスタコーヴィチ交響曲第5番第4楽章を続けて演奏。

マーラー“アダージェット”で気持ちよさそうに睡眠モードの中高生たちが、ショスタコーヴィチが始まったとたん身を乗り出して聴き入っていた姿が印象的でした。

IMG_0587.jpg
 (C)飯島隆

金聖響さんを中心に、コンサートマスター渡辺美穂をはじめとするメンバーは、この日ご来場の皆さまにご挨拶させていただきました。

皆さま、楽しんでいただけましたでしょうか?

IMG_0588.jpg
 (C)飯島隆

アンコールはグリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲。
この曲は心地よいテンポで一気に流れて行きました。

今回のコンサート、青少年の皆さんが真剣に聴いてくださっていて、ありがたかったです。

また別のコンサートでもご一緒したいですね。

「青少年のためのコンサート」はNHKテレビで放送される予定ですが、現在のところオンエア日は未定です。
決まったらホームページやツイッターでお知らせいたします。

これからも大阪フィルをよろしくお願い申し上げます。

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT