PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自宅にお招きする感じで「にしなりクラシック」開催します!

私たちのホーム、西成区岸里にある大阪フィルハーモニー会館で明日、恒例の「にしなりクラシック」を開催いたします。
客席数300席と、奏者の息遣いまで聴こえるような空間で行なうコンサート。
ザ・シンフォニーホールを始めとする音楽ホールとはまた違った大阪フィルサウンドに出会えると思います。

にしくら

今回の「にしなりクラシック」は、‘オーケストラ世界旅行’と題して世界各国の名曲を演奏するという企画です。
ドイツからはウエーバー/歌劇「魔弾の射手」序曲、オーストリアはJ.シュトラウスⅡ世「皇帝円舞曲」、ハンガリーからは、曲がハンガリーに因んでいるという理由で、ブラームスのハンガリー舞曲第1番。
中近東という事で、サン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」より“バッカナール”。
他にはボロディンやエルガー、ビゼーなどの代表曲を演奏致します。

画像 14662

コンサートマスターを務める渡辺美穂のチューニングでこの日の練習はスタート。

画像 14664

指揮と司会は船橋洋介さんにお願いしています。
船橋さんと言えば、1月に中央公会堂で「オーケストラファミリーコンサート」を指揮して頂きました。
見事な司会も交えて、大いに盛り上がったコンサートですが、そのリハーサルをオープン前のフェスティバルホールで行い、それを公開リハーサルとして応募を募ったところ70倍の倍率になったそうです。

船橋洋介さん指揮「オーケストラファミリーコンサート」の模様はコチラをご覧ください



「フェスティバルホール公開リハーサル」の模様はコチラをご覧ください


画像 14665

「にしなりクラシック」も船橋さんには指揮だけではなく司会もお願いしています。

画像 14670

演奏する曲がどの国に由来したものか、曲を取り巻く背景なども交え、色々と解説頂きながら音楽を楽しもう!という企画となっています。

画像 14667

自宅にお客さまを招き、寛いだ雰囲気で音楽を楽しんでもらいたい。
いつもの練習会場が即本番会場となる、大阪フィルハーモニー会館ならではの演奏をお楽しみ下さい。

画像 14666

明日演奏する曲は全部で11曲!

短い名曲が中心となるプログラムですが、11曲は大変です。
練習はまだ続いていますが、きっと盛り上がることでしょう!

ただ、チケットは前売りですべて売り切れてしまいました。
当日券は販売いたしませんのでどうぞご了承くださいませ。

楽しいコンサートに成りますように!

(広報:H.I)

「にしなりクラシック~オーケストラ世界旅行~」

日 時:3月30日(土) 14:00開演(13:30開場)
会 場:大阪フィルハーモニー会館
指揮・司会:船橋洋介
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
<プログラム>
ウェーバー/歌劇「魔弾の射手」序曲
J.シュトラウスⅡ世/ポルカ「観光列車」 
J.シュトラウスⅡ世/皇帝円舞曲
ブラームス/ハンガリー舞曲 第1番
チャイコフスキー/バレエ音楽「白鳥の湖」より チャルダッシュ
オッフェンバック/喜歌劇「天国と地獄」序曲
サン=サーンス/歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール
ボロディン/交響詩「中央アジアの草原にて」
ビゼー/カルメン第1組曲
ヘンデル/「水上の音楽」より アラ・ホーンパイプ
エルガー/行進曲「威風堂々」第1番
お問い合わせ:
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
料金:高校生以上2,000円、小・中学生1,500円
※当日、学生証の提示を求める場合があります。
※未就学児の方のご入場はお断りさせていただきます


スポンサーサイト

| 演奏会 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT