PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012年/2013年度シーズン最後の演奏会は、ホームに皆さまを招いてお届けしました!

私たちのホーム、大阪市西成区にある大阪フィルハーモニー会館にお客さまをお招きして開催する「にしなりクラシック」は、30日の土曜日、大盛況の内に終了しました。

画像 14671

本番に先駆けて船橋洋介さんの指揮でゲネラルプローベが始まりました!

画像 14676

指先にまで力漲るエネルギッシュな指揮と、穏やかな話し口調が魅力の船橋さん。

画像 14672

プログラム順でこの日演奏するアンコールを含んだ12曲を演奏していきます。
1曲目はホルンの4重奏のハーモニーが美しいウエーバーの歌劇「魔弾の射手」序曲。
冒頭のこのホルン4重奏は、賛美歌285番「主よ御手もて引かせ給え」としても知られています。
聴き所満載の本日の豪華プログラム、まずここはチェックですね!

画像 14684

メンバーの荷物が置いてあるだけのいつもの大フィル会館メインホールに、バラエティに富んだ名曲が鳴り響いています!

画像 14686

ゲネプロ終了から1時間少しで、この光景です。
客席はお客さまで満杯、そしてメンバーは本番衣裳に着替えています。
この公演、前日までにチケットはすべて売り切れました。

画像 14687

コンサートマスター渡辺美穂のチューニングでコンサートはスタートです!

画像 14688

指揮者の船橋洋介さんが拍手の中登場し、コンマス渡辺と笑顔の握手です。

画像 14691

まずは挨拶代わりの1曲、ウエーバー歌劇「魔弾の射手」序曲です。

画像 14692

オーケストラで世界旅行をしよう!という今回のプログラム、オーストリアからはヨハン・シュトラウスⅡ世のポルカ「観光列車」と「皇帝円舞曲」です。
踊るように指揮する船橋さんの顔からは、笑顔もこぼれます。

画像 14693

演奏が終わるとお客さまにご挨拶です。

画像 14695

オーケストラと最前列のお客さまとは同じフロアに位置し、この距離で演奏します。
指揮者や奏者の息遣いまでも感じられる濃密な空間での演奏なのです。

画像 14694

指揮だけではなく司会やお話にも定評のある船橋さん、この日も満面の笑みで演奏曲の裏話や解説をしてくださいました。

画像 14697

終演後のお客さまの声で「船橋さんの話は面白く判りやすかった」と今回も評判でした!

画像 14699

オーケストラをしっかり牽引していたコンマス渡辺美穂と2ndヴァイオリントップ田中美奈。
スケールの大きなボーイングが印象に残る二人です。
1stヴァイオリントップサイドは山本彰が務めました。

画像 14700

テンポ良く進んだコンサート、最後はエルガーの「威風堂々」第1番を演奏して本編が終了しました。
この日のプログラムは、盛り上がる曲が多かったです。
ブラームスのハンガリー舞曲第1番、オッフェンバック「天国と地獄」序曲、サン=サーンス「サムソンとデリラ」“バッカナール”、ビゼー「カルメン」第1組曲などを演奏しました。

画像 14703

お客さまの温かい拍手に応える形で演奏したこの日のアンコール。
まだ登場していなかった日本の曲を演奏しました。
外山雄三「オーケストラのラプソディ」より、静かにフルートのメロディが聴かせる“信濃追分”から・・・

画像 14704

最後の“八木節”までを演奏しました。
上の写真は八木節が始まる拍子木のところですね。
拍子木を打つのは久保田善則です。

画像 14706

この曲、「星空コンサート」や「大阪クラシック」の最終公演で、大植英次マエストロが決まって演奏する事ですっかりおなじみになりましたね。
船橋さんの踊るような指揮もポルカやワルツとは違い、腰が入りどこか和チックではありますね。

オーケストラで巡る世界旅行、最後は日本で締め括りです。

画像 14708

満員のお客さまからは大きな拍手とブラヴォーをいただきました。
私たちのホームで聴く大フィルサウンドはいかがだったでしょうか。

この公演を以って2012/2013年度シーズンすべてのコンサートが終了しました。
色々合ったシーズンでしたが、何とかやってこれたのは皆さまの声援が有ったからこそ。

どうぞ2013/2014年度シーズンもよろしくお願い申し上げます。


皆さまと次にお会いする「4月定期演奏会」は、
昨年の第九を体調不良でキャンセルになってしまったヴォルフ=ディーター・ハウシルトが、得意のブルックナー交響曲9番を携えて登場します!

関西のオーケストラの間でも大流行のブルックナーですが、そこは本家本元、大阪フィルの演奏するブルックナーです!
違いは皆さまご自身でご確認ください。

ザ・シンフォニーホールでお会いいたしましょう!

(広報:H.I)

20130212171152_00001_20130401165549.jpg


「第467回定期演奏会」

日 時:4月18日(木)、19日(金)19:00開演(18:00開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:ヴォルフ=ディーター・ハウシルト
曲 目:
ワーグナー/ジークフリート牧歌 〈ワーグナー生誕200年記念〉
ブルックナー/交響曲 第9番 ニ短調(ノヴァーク版)
料 金:
A席:6000円 B席:5000円 C席:4000円 D席・S席は完売
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。
チケット販売所
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
ABCチケットセンター(ザ・シンフォニーホール内) 06-6453-6000
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:186-751】

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| 演奏会 | 16:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT