PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「あなたの夢は何ですか?」 素敵なコンサートは終了しました!

フォーマルウェア東京IGINが贈るクラシックコンサート「幸せな夢コンサート」は、大変な盛り上がりの中、去る17日に終了致しました。

20130725174309_00001.jpg

ちょうど桂冠指揮者・大植英次マエストロのコンサートシリーズの最中だった事もあり、ご報告が遅くなってしまいました。
ブログのリポート記事を楽しみに待っていて下さる皆さまにお詫び申し上げます。

画像 15800

いつものように写真で綴る「IGINコンサート」、どうぞご覧ください。

プログラムは第1部が、グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲と、メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲。
第2部がバーンスタイン/「キャンディード」序曲、ヒメネス/サルスエラ「ルイス・アロンソの結婚式」より“間奏曲”、モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲、デュカス/交響詩「魔法使いの弟子」といったバラエティに富んだもの。

画像 15803

これらの曲を指揮するのは若手女性指揮者の齋藤友香理さん。
大阪フィルとは今回が初共演となります。
IGINブランドにぴったり、品と華を兼ね備えた美人指揮者です。

画像 15799

今回のソリストは、実力折り紙つきのヴァイオリニスト奥村愛さん。
実力派の奥村さんも、IGINブランドのイメージ有りますね。
斎藤さん、奥村さんともに、IGIN製作の本番衣装に姿をご覧いただきましょう!

画像 15819

コチラがIGINのドレスとスーツ。
見るからに上質のシルクとわかる鮮やかな水色のドレスです!
これって、いったいお値段はいくらするものなのか、
関西人ですね、聞かずにはおれません(笑)。

ふむふむ、なるほど、後半の奥村愛さんの出番の時に発表するそうです。
そうですね、お客様も皆さん代金、知りたいですよね。
という事で、後ほど発表します。

それよりも・・・
ええ、ワカッテいますよ。ドレスの裾がどうなっているかですよね。
承知しております。
ドレスの全体の写真は、最後に見て頂きます。こちらも今しばらくお待ちください。

画像 15807

本番1時間前、フェスティバルホールは開場しました。
2階ホワイエでは入場時にお客様全員にお土産が配られていました。
赤の絨毯に緑の袋、良く映えますね。

画像 15808

毎回、開演前のひと時、お芝居仕立てのサプライズ演出がありますが、今回はブレーメンの音楽隊が登場しました。

画像 15809

年老いたロバ、イヌ、ネコ、ニワトリが「ブレーメンに行こう!」「ブレーメンの音楽隊に入ろう!」と歌いながら踊っていました。
けれど、実際には彼らはブレーメンには行ってないんですよね。
行ってないけれど、途中で自分達の居場所と楽しみを見つけた。 
これもまた、夢の実現なのかもしれませんね。

画像 15810

指揮者斎藤さんの爽やかな笑顔からコンサートは始まりました。

画像 15812

グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲の後、
IGINのドレスに身を包み、奥村愛さん登場です。
奥村さんのドレスは光沢があり、光り輝いています!

画像 15813

奥村さんの弾くメンデルスゾーン、とても美しい響きです。
ピッチも正確でとてもスケールの大きな音楽を作られます。
そして、何と言っても弾き姿が美しいですね。

画像 15816

お客様から大きく温かい拍手をたくさんいただきました。

画像 15823

後半はバーンスタイン「キャンディード」序曲からスタートです。
申し遅れましたが、この日のコンマスは崔 文洙(チェ・ムンス)が務めています。
トップサイドには山本彰が並びます。

画像 15824

このコンサートの司会は、岡本由季さん。
彼女の黒のドレスももちろんIGINの商品です。

画像 15828

IGINのドレスとスーツの揃い踏み。
司会者が齋藤さんと奥村さんにインタビューをされていました。
その中で、

「齋藤友香理さんのスーツは素敵ですね?」
「IGINさんに作ってもらいました。値段ですか、80万円だそうです」
「襟と胸のチーフが取り替え自由で前半の白からブルーに替えてみました。」

「奥村さんのドレスも高そうですね。」
「私のはもっと高くて・・・160万円だそうです」

さすが、TOKYO IGIN。
フォーマルウェアのトップブランドですね! 

画像 15821

襟と胸のチーフをブルーに替えてキャンディード序曲を指揮する齋藤さん。
「もっと勉強して、一流の指揮者になりたい!」と語っておられました。

画像 15830

プログラムには掲載されていませんでしたが、エルガーの“愛の挨拶”を演奏されました。
奥村さんは「オーロラを見たい!」と仰っていました。

画像 15835

TOKYO IGINがお贈りする「幸せな夢コンサート」。
アンコールはE.シュトラウスの“テープは切られた”を、お客さまも参加しての演奏となりました。

「あなたの夢は何ですか?」、「私の夢は・・・」
いくつになっても夢は持ち続けたいですね。

ブレーメンの音楽隊を夢見た動物達のような着地点も有る訳ですよね。
そんなことを考えたコンサートでした。

画像 15836

新しくなったフェスティバルホールで初めて行なったIGIN コンサート。

ご来場いただきましたお客様に御礼申し上げます。
今回、お声掛け頂きましたフォーマルウエアの東京IGINの井上隆治社長さまをはじめ、関係者の皆さまに感謝申し上げます。

画像 15820

最後に指揮者・齋藤友香理さんとヴァイオリニスト奥村愛さんの2ショットで締め括りましょう。
きちんとドレスの裾まで写ったヴァージョンです。

これからも大阪フィルをよろしくお願い申し上げます。

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 13:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT