PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「第九」演奏会、連日開催中。 びわ湖ホールの模様です。

第九シーズン真っ只中ですが、この日は「KEIBUN第九」に出演のため、びわ湖ホールにやって参りました。

画像 18135

このホールのホワイエからの眺めはどこにも負けないと思います。
目の前が琵琶湖! 日本一の湖、琵琶湖!

画像 18134

この写真をご覧頂いても判るとおり、完全に冬の景色です。
見るからに寒そうですね。

画像 18123

しかし、ホールの中は熱気ムンムン。
山下一史マエストロは汗を拭いながらゲネプロで指揮をされていました。

画像 18133

この日は「KEIBUN」が主催する第九です。
KEIBUNとは、株式会社しがぎん経済文化センターのこと。
滋賀銀行グループの一員として、地域づくり、企業づくり、人づくりをキーワードに、次代にかなう地域社会発展をめざし“新しい郷土”の創造をすすめておられます。
「KEIBUN第九」は今回で29回目。
滋賀県ではすっかり師走の風物詩として認知されております。

この日の演奏会、「第九」の前プロに用意された曲はシベリウス「フィンランディア」。

画像 18129

しかも合唱付きの「フィンランディア」です。
この曲にはソリストは入りません。
300人近くの大人数を擁する「KEIBUN第九合唱団」の名刺代わりの「フィンランディア」は、大迫力でホールに鳴り響きました。

画像 18127

「フィンランディア」を終えた合唱団はそのまま着席をして、オーケストラの転換を待っています。
本番では一度引っ込んだマエストロが入場し、そのままベートーヴェン「第九」第1楽章に突入です。
ソリストが入場するのは第3楽章始まる前でした。

画像 18128

熱のこもったゲネプロ、曲はどんどん加速していき、あっという間に終了です。
300人の大合唱は半端なく凄い迫力でした。
本番が楽しみです!

画像 18137

開場前のびわ湖ホールの客席を係員がチェック中。
この客席が1時間後には満席になる予定です。
チケットは随分前に売り切れています。

画像 18139

この日のコンマス・渡辺美穂のチューニングで本番が始まりました。

画像 18141

燕尾姿のマエストロ、第1楽章が終わる頃には、額から汗が流れていました。

画像 18144

第4楽章のバリトンソロが始まりました。
あまりに美しいメロディに第3楽章はうとうとされていたお客さまも、ここからは身を乗り出して聴かれています。
「第九」シンフォニー、メインイベントの始まりです。
バリトン大谷圭介さんの「フロイデ!」に呼応する形で合唱団も「フロイデ!」

画像 18150

ソリスト全員立って歌い始めました。
手前からソプラノ日紫喜恵美さん、アルト八木寿子さん、テノール山本康寛さん、バリトン大谷圭介さん。
300人の大合唱に混じっても負けないソリストの歌声。

画像 18146

マエストロも合唱団と一緒に歌われています。
汗を飛ばしながら、スケールの大きな指揮は、マエストロならではですね。

画像 18151

第4楽章の最後、Prestissimoでどんどん加速する音楽。
トルコ行進曲で活躍した打楽器がここでも活躍します。
大迫力のオーケストラサウンドで第4楽章を締め括ります。

演奏が終わるや否や、拍手喝采、ヴラヴォーを頂きました。
繰り返されるカーテンコール。
オーケストラに、ソリストにそして300人の大合唱団に拍手を贈ります!
素晴らしい歓喜の歌でした。

超満員のお客さまも、寒い中ご来場頂きましてありがとうございました。

画像 18154

カーテンコールを終えたマエストロ、ソリスト、それにコンマス渡辺美穂です。
とても充実した表情が印象的ですね。
右端のバリトン大谷さんは、この合唱団の指導もされていて、自分の出番より合唱団のパートを心配そうに聴かれていました。

今回も「KEIBUN」の皆さまとびわ湖ホールの皆さまにはお世話になりました。
どうぞ引き続き、よろしくお願い申し上げます。
楽しみにしていた「KEIBUN第九」は終了しましたが、
最終ゴールの29日、30日「第9シンフォニーの夕べ」まで「第九」は続きます。
1年を「第九」で締めくくる、日本ならではの素晴らしい習慣ですね。
大阪フィルの「第9」をぜひライブで体験してください。
フェスティバルホールでお待ちしています。

  画像 18182

先日までの、大阪市営地下鉄の市政広報版に掲示されていたポスターです。
文楽のポスターと並んで「第9シンフォニーの夕べ」のポスターが掲示されていました。
大フィルと文楽
色々有りましたが、共に大阪の文化を牽引していきましょう。

  20130918161202_00001_20131011202624840.jpg

チケットは残り僅かです。
29日は連席がお取り出来ないかもしれませんが、30日はまだございます。
どうぞお急ぎくださいませ。

(広報:H.I)

「第9シンフォニーの夕べ」

日 時:12月29日(日)、30日(月)19:00開演 
会 場:フェスティバルホール
指 揮:井上道義
独 唱:小林沙羅(ソプラノ)
    小川明子(アルト)
    福井 敬(テノール)
    青山 貴(バリトン)
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
曲 目:ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」 作品125
料 金:A席:6000円、B席:4500円、C席:3000円、D席:1500円、Box席:7000円
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。
<ご予約・お問い合わせ>
大阪フィル・チケットセンター:06-6656-4890
<その他チケット販売場所>
フェスティバルホールチケットセンター:06-6231-2221
チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:209-811】
ローソンチケット:0570-000-407【Lコード:55607】


スポンサーサイト

| 演奏会 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT