PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第九シーズン佳境。 岐阜羽島、神戸でも、声高らかに「フロイデ!」

年末恒例の「第九」シーズンも終盤戦を迎えました。

オーケストラは、岐阜県羽島市文化センター「第九クリスマス特別演奏会」、ザ・シンフォニーホール「躍動の第九」、神戸国際会館「第九コンサート」と3日連続「第九」を演奏。
昨日、ご報告した「躍動の第九」以外の二つの「第九」を、リポートいたしましょう。

002_20131223234147e23.jpg

まずは、昨日の「神戸第九コンサート」から。
コンサートマスター田野倉雅秋のチューニングで本番スタートです。

017_201312232359016a8.jpg

この日の指揮者は、朝比奈時代に首席指揮者を務めていただいていた秋山和慶さん。

018_20131223234151de2.jpg

合唱団とソリストは2楽章終了と同時に入場してきました。
合唱団の入場パターンとしては、1楽章最初から座っているケースと2楽章終了と同時に入場するパターンに分かれれます。
第3楽章から第4楽章は、アタッカで入る場合が多いのでこうなるのですね。
ソリストはは大半、第2楽章終わりでの入場です。

009_201312232341525e3.jpg

芸術的なタクト捌きに定評のある秋山マエストロ。

049_201312232351516ba.jpg

マエストロはまるで魔法使いのスティックのようにタクトを動かし、オーケストラから自在に音楽を引き出していただきました。

021_2013122323470840c.jpg

第3楽章のトップ奏者・村上哲によるホルンソロも決まり、

024_20131223234709064.jpg

お腹にズンと響く第4楽章チェロとコントラバスのレチタティーヴォを経て、
Allegro assai からお待ちかね、歌が登場です。

037_20131223234712f36.jpg

バリトンの歌い出しから合唱に引き継がれた歓喜の歌に、4人のソリストも加わります。
ソリストは、左からソプラノ並河寿美さん、アルト山田愛子さん、テノール山田精一さん、バリトン藤村匡人さん。

034_201312232359037ee.jpg

合唱団は、混声合唱団はもーるKOBE、Ensemble Aqua Pure、神戸室内合唱団、明石グリーンリーフ、宝塚混声合唱団、メンネルコール―好っきゃねん―、Ladies Vocal Society、神戸女学院大学有志合唱団、兵庫県立神戸高校合唱部OB合唱団、男声合唱団 銀河、神戸国際会館合唱団の皆さんで、総勢220名。

日頃の練習の成果を発揮できたのではなかったでしょうか。
オーケストラに負けない歓喜の歌が響いたと思いました。

043_20131223234713111.jpg

演奏終了と同時に起こる拍手喝采。
マエストロはお客さまにお辞儀をされた後、
オーケストラ、ソリスト、合唱団の健闘を称えておられました。

048_2013122323515395c.jpg

カーテンコールが始まりました。
やはり何といっても合唱団の頑張りが光りました。
マエストロもソリストの皆さまも、合唱団に拍手です。

054_20131223235159a8d.jpg

終演後、舞台袖で記念撮影をしました。
ソプラノ並河さんとアルト山田さんの赤と青のドレスが華やかで、他の出演者の黒と並ぶと、とても綺麗な写真に仕上がりました。
「皆さま、お疲れさまでした!」

今回の公演は、神戸国際会館創立60周年記念事業の一環で行われました。
神戸国際会館のスタッフの皆さま、大変お世話になりました。
そして、寒い中ご来場頂きましたお客さま、感謝申し上げます。


「第九」3連戦初日、岐阜羽島の「第九クリスマス特別演奏会」の模様もリポートしましょう!

画像 18198

岐阜羽島に向かう途中、新幹線の米原あたりは一面が雪化粧!
オーッと驚いている内にトンネルを抜けると、雪は消えていて、岐阜羽島に到着。
会場の羽島市文化センターは、新幹線の岐阜羽島駅からタクシーで5分の距離。

画像 18199

会場入口には、大きな看板に本日開催の文字が。

画像 18203

ロビーには動物たちが楽器を弾いている手作りの人形が飾ってあったり、

    画像 18206

クリスマスツリーが飾ってあったり・・・
とても華やかな雰囲気のロビーでした。

画像 18202

演奏は大ホール客席数1290席の「スカイホール」で行いました。
指揮台から見た客席はこんな感じです。

画像 18207

この日の指揮者は、大阪フィルもたまに指揮していただく新通英洋さん。

画像 18210

羽島文化センター会館15週年にあたる記念の「第九」を見事にまとめられていました。

画像 18213

合唱団は、8月から岐阜市と大垣市で練習を重ねてきた小学生から80代までの男女計約200人で構成。
ドイツ語の発音もしっかり伝わってました。
ソリストのアップがなくて申し訳ないのですが、
ソプラノ高橋優羽さん、アルト相可佐代子さん、テノール与儀 巧さん、バリトン宮本益光さんの4名による力強いソリストの歌と、合唱団による歓喜の歌が、スカイホールに鳴り響きました!

寒い中、ご来場頂きました岐阜の皆さま、どうもありがとうございました。
主催の(財)羽島市地域振興公社の関係者の皆さま、お世話になりました。

大阪フィルの「第九」は、いよいよ1年を締め括る「第9シンフォニーの夕べ」を残すばかりとなりました。
29日と30日にフェスティバルホールで開催する大阪フィルの主催公演の「第9」。
29日は完売! 30日は残り数拾枚となりました。
1年の最後を大阪フィルの「第九」で締め括るのは?

チケット購入をお考えの皆さま、どうぞお急ぎください。
フェスティバルホールでお待ちしております。

  20130918161202_00001_20131011202624840.jpg

(広報:H.I)

「第9シンフォニーの夕べ」
日 時:12月29日(日)、30日(月)19:00開演 
会 場:フェスティバルホール
指 揮:井上道義
独 唱:小林沙羅(ソプラノ)
    小川明子(アルト)
    福井 敬(テノール)
    青山 貴(バリトン)
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
曲 目:ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」 作品125
 
※29日は完売! 
 残りは30日のみ数拾枚。
料 金:A席:6000円のみ残券あり B席、C席、D席、Box席:は完売
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。

<ご予約・お問い合わせ>
大阪フィル・チケットセンター:06-6656-4890
<その他チケット販売場所>
フェスティバルホールチケットセンター:06-6231-2221
チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:209-811】
ローソンチケット:0570-000-407【Lコード:55607】


スポンサーサイト

| 演奏会 | 15:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT