PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪フィルハーモニー会館に「きよしこのよる」が鳴り響きました!

昨年行った「親子で楽しむクリスマスコンサート」の模様をリポートしました。
このコンサートは、一般財団法人共済会記念文化財団が、クリスマスに300人の親子を招待してくださったものです。

画像 18223

指揮は直井大輔さん、大阪フィルを指揮するのは今回が初めて。
そしてこのコンサートでは、司会進行も直井さんがされました。

画像 18220

本番に先駆けて行われたゲネラルプローベの模様です。
こちらは、レオポルド・モーツァルト「おもちゃのシンフォニー」の練習風景。
メンバーがおもちゃのような楽器を持って、オーケストラの前で演奏します。
さて、子供達の反応はいかに?

画像 18249

厳正なる抽選で選ばれた300人の親子連れでいっぱいの大フィル会館メインホール。

画像 18226

指揮者・直井大輔さんも本番衣装に身を包み、いざ開演です!

画像 18236

オープニングを飾るのはシベリウスの交響詩「フィンランディア」。
迫力のオーケストラサウンドが大フィル会館に鳴り響きました。
じっと聴いてくれている子供たちの姿が印象的です。

画像 18238

直井さんがご挨拶をされた後、
「オーケストラは大阪フィルハーモニー交響楽団です!」と紹介されました。

画像 18245

そして、2曲目が「おもちゃの交響曲」より第1楽章です。
真剣な表情でおもちゃの楽器を演奏する姿が、おもわず笑いを誘いました(笑)。
左からクラリネット田本摂理、クラリネット船隈慶、パーカッション中村拓美、トランペット篠崎孝、パーカッション堀内吉昌、パーカッション久保田善則の6名。

画像 18267

そして次に演奏するのは、なんとカリンニコフの交響曲第1番より第2楽章。
あまり演奏する機会のない曲ですが、美しい曲です。
子どもたちは先入観が一切無いので、良いものは良い!とジャッジ。
素直に音楽に身をゆだねる姿勢が新鮮でもあり、羨ましくもあり(笑)。

続いて「白雪姫メドレー」で、“歌とほほえみを”“ハイホー”“いつか王子様が”を演奏。
子供達もすっかり雰囲気に溶け込んだところで・・・

画像 18254

おなじみ、指揮者体験コーナーです。
「指揮をしてみたいお友達!」 「ハーイ」ということで、
前に出てきてもらって、メンバーとジャンケンをしました。
写真は1stヴァイオリン黒瀬奈々子の号令で「最初はグー、ジャンケンポン!」
うーん、笑顔が素敵ですね。

画像 18257

そして選ばれた3人の子供たちが順番に「ラデツキー行進曲」を指揮します。
毎回、子供たちの度胸の良さに圧倒されますが、今回もみんな見事な指揮でした。

画像 18269

「皆さん、楽しんでもらいましたか?」 「ハーイ!」 という事で、
最後の曲はこの時期ピッタリの曲、チャイコフスキー「くるみ割り人形」から、
“行進曲”“アラビアの踊り”“トレパック”と演奏し、

画像 18262

フルートが聴かせる“あし笛の踊り、そして

画像 18263

ハープから始まるお馴染みの曲、ホルンのメロディもバッチリ決まった“花のワルツ”の5曲を演奏しました。

画像 18272

そして、アンコールでは会場の皆さまといっしょに「きよしこのよる」を歌いました。
指揮者・直井さんは客席に向かって指揮をされます。

画像 18270

お客さまはプログラムの後ろの歌詞を見ながら大合唱が起こりました。

画像 18273

「皆さん、ご来場ありがとうございました。 楽しいクリスマスの1日を楽しんでね!」
楽しかったクリスマスコンサートはあっという間に終了です。

画像 18276

「すごい大きな音だったね」 「また聴きたいわ、連れてきて!」
子供達の感想は正直です。
多くの子供たちがロビーで感想を書いてくれていました。

画像 18278

そのことが今日のコンサートの感想だったのだと思いました。
入場者からするととてもたくさんの感想が集りました。

このクリスマスコンサートは一般財団法人共済会記念文化財団のご厚意で開催されたのですが、このような機会を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
そしてしっかり集中して聴いて下さった親子連れの皆さまには、お越し頂き感謝申し上げます。
子供たちには、これをきっかけに音楽を好きになってくれたら本当に嬉しいです!

次回は本格的な音楽ホールで聴いてみるのはいかがでしょうか?
ぴったりのコンサートがあります。

「青少年のためのコンサート」です。

    20131228104333_00001.jpg

会場はザ・シンフォニーホールで、有料ですが小学生から25歳以下の学生は1000円で入場できます。
指揮は下野竜也さん、ソリストに現在17歳の将来有望なピアニスト尾崎未空さん。
とてもバラエティに富んだ選曲が魅力のコンサート。
こちら、おススメです!
チケットは昨年のクリスマスイブの12月24日に発売されたばかりです。
まだまだ良い席たくさんございます。

春休みの最後の日、ザ・シンフォニーホールでお会いしましょう!

(広報:H.I)

「青少年のためのコンサートpart2 」

日 時:3月31日(月)19時開演(18時開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:下野竜也
独 奏:尾崎未空(ピアノ)
曲 目:
ヴィヴァルディ/「四季」作品8より “春” 第1楽章
ハイドン/交響曲 第94番 ト長調 Hob.Ⅰ,94「驚愕」より 第2楽章
モーツァルト/ピアノ協奏曲 第26番 ニ長調 「戴冠式」 K.537 より 第1楽章
ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 作品92より 第1楽章
ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14より 第4楽章“断頭台への行進”
ハインツ・ゴールドシュトック・ハウザー/オーケストラのためのシンフォニック・ムーヴメントより 第7楽章
レスピーギ/交響詩「ローマの祭り」より “主顕祭”

※曲目・曲順など内容が変更になる場合がございます。

料 金:全席指定 学生:1,000円、一般:3,000円
(学生券は小学生から25歳以下の大学生までが対象です。当日、学生証などの身分証をご持参ください。)
※未就学のお客さまのご入場はお断りさせていただきます。

チケット販売所
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:216-057】
ローソンチケット 0570-000-407【Lコード:56522】

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| 演奏会 | 06:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT