PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日より、来シーズン定期会員の新規募集が始まります!

4月からスタートする2014ー2015シーズンの定期会員の募集がいよいよ本日10時から始まります。
首席指揮者に井上道義氏を迎え、会場をフェスティバルホールに移して行う来年度の定期演奏会。
ゴージャスなフェスティバルホールのご自分の席で、大阪フィルの迫力溢れる演奏をお楽しみください。

    20131219213517_00001.jpg

昨年末に定期演奏会のご案内(年間総合パンフレット)が完成し、定期演奏会、自主公演の全容を発表いたしました。

定期演奏会は、指揮者もソリストも豪華な布陣が揃いました。
ご紹介致しましょう。

   20140112195544_00001.jpg

「井上道義 首席指揮者就任披露演奏会」となる「第477回定期演奏会」のショスタコーヴィチ交響曲第4番から始まるシリーズは・・・
全10回の定期のうち、首席指揮者・井上道義が就任披露演奏会と10月にチャイコフスキー4番をメインにしたプログラムの2回を指揮。
桂冠指揮者・大植英次が大曲マーラー交響曲第6番「悲劇的」を指揮します。
元首席指揮者・秋山和慶はR.シュトラウス「家庭交響曲」を、定期連続出演中の下野竜也は、得意のヒンデミット「画家マティス」をメインにバラエティに富んだプログラムを披露。

他では、イオン・マリンはベートーヴェン2番、ブラームス4番というドイツ王道プログラムを、
定期初登場のスベール・スダーンは、大阪フィルのお家芸ブルックナーの4番「ロマンチック」を指揮。
ネーメの二男にしてパーヴォの弟、クリスチャン・ヤルヴィは、その躍動感のある指揮に相応しいダンサブルなラフマニノフの「交響的舞曲」で大フィル定期2度目の指揮台に立ちます。
そして前回はピンチヒッターの大役を見事に果たしてくれたクラウス・ペーター・フロールは、ドヴォルザークの交響曲8番で堂々の再登場。これも楽しみです。

そして、94歳のヘルムート・ヴィンシャーマンは待望の「マタイ受難曲」を指揮します!

注目のソリスト、ピアノでは・・・
巨匠アルド・チッコリーニがサン=サーンスの5番「エジプト風」を演奏。
ショパンコンクールの覇者はなんと二人登場で、ダン・タイソンはショパンのピアノ協奏曲第2番を演奏していただけることになりました。
もう一人は、ユリアンナ・アヴデーエワで、プロコフィエフの3番の協奏曲を演奏。

ヴァイオリンでは、チャイコフスキーコンクールの覇者、神尾真由子がやはりチャイコフスキーの協奏曲を演奏していただけることになりました。
そしてクリスチャン・ヤルヴィとの組み合わせで、期待の若手奏者・三浦文彰がハチャトゥリアンの協奏曲を共演します。

他では、チェロの名手ジャン・ワンがヴァイオリンのクララ・ジュミ・カンと一緒に、ブラームスの二重協奏曲を演奏することが決まりました。

前述のヴィンシャーマン指揮「マタイ受難曲」では、ほぼ前回の「ヨハネ受難曲」の時のソリストが集結しますが、福音史家がマエストロの信頼の厚いヤン・コーボウに代わります。


定期演奏会の会場がフェスティバルホールに変わるタイミングで、いくつか変更点がございます。

・新たに前売段階から学生席を発売することにしました。
フェスティバルホールの3階席は、将来の音楽文化を支えていくたくさんの学生の皆さまが、大阪フィルの音楽に触れることの出来る場にしたいと考え、1000円という格安料金でご提供させていただくことにいたしました。
それにともなって、従来の「学生・シニア当日券」は廃止させていただくことといたしました。

・ザ・シンフォニーホールでは3階バルコニー席の2列目が、ステージが見えないためD席として販売していましたが、フェスティバルホールではどの席からも良くステージが見えますので、D席は設けないことといたしました。



来年度定期演奏会の座席制度や料金についてはコチラをご覧ください


その事を踏まえて頂いた上で、本日より新規定期会員の募集が始まります。
本日受け付けるのは、年間会員と半期会員(前期)の2種類です。

下のチャートを参考に 
・大阪フィル・チケットセンター06-6656-4890に電話いただくか
・岸里の大阪フィルハーモニー会館の大阪フィル・チケットセンターにご来場いただき・・・

   20140112200548_00001.jpg

まず、定期2日間のうち初日か2日目かどちらかを決めて頂きます。
そして、続いて席のランクを決めて頂きます。
下のホールマップは見ずらいので、直接オペレーターと話をしながら決めて下さい。

   20140112200609_00001.jpg

来年度定期演奏会のランナップは以下の通りです。
会場はすべてフェスティバルホールです。

繰り返しになりますが、来年度はフェスティバルホールのご自分の席で大阪フィルの定期演奏会をお楽しみください!
コンサートやエンタメ全般に言える事ですが、
「良い席はお早めに・・・」 という事で、
どうぞこの機会に定期会員のご入会をご検討ください。
よろしくお願い申し上げます。

(広報:H.I)

【大阪フィルハーモニー交響楽団 2014年度 定期演奏会】
会場:フェスティバルホール

「井上道義 首席指揮者就任披露演奏会」
第477回 2014年4月4日(金)19:00開演・4月5日(土) 15:00開演
指揮:井上道義 独奏:神尾真由子(ヴァイオリン)
曲目:チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35 
   ショスタコーヴィチ/交響曲 第4番 ハ短調 作品43

第478回 2014年5月28日(水)19:00開演・5月29日(木)19:00開演
指揮:イオン・マリン
曲目:ベートーヴェン/交響曲 第2番 ニ長調 作品36
   ブラームス/交響曲 第4番 ホ短調 作品98

第479回 2014年6月26日(木)19:00開演・6月27日(金)19:00開演
指揮:下野竜也 独奏:アルド・チッコリーニ(ピアノ)
曲目:ラヴェル/古風なメヌエット
   サン=サーンス/ピアノ協奏曲 第5番 ヘ長調 作品103 「エジプト風」
   ブルックナー/序曲 ト短調
   ヒンデミット/交響曲 「画家マティス」

第480回 2014年7月18日(金)19:00開演・7月19日(土)15:00開演
指揮:ユベール・スダーン
曲目:シューベルト/交響曲 第5番 変ロ長調 D.485
   ブルックナー/交響曲 第4番 変ホ長調 「ロマンティック」

第481回 2014年9月25日(木)19:00開演・9月26日(金)19:00開演
指揮:大植英次
曲目:マーラー/交響曲 第6番 イ短調 「悲劇的」

第482回 2014年10月23日(木)19:00開演・10月24日(金)19:00開演
指揮:井上道義 独奏:ユリアンナ・アヴデーエワ(ピアノ)
曲目:ショスタコーヴィチ/ロシアとキルギスの主題による序曲 作品115
   プロコフィエフ/ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品26 
   チャイコフスキー/交響曲 第4番 ヘ短調 作品36

第483回 2014年11月22日(土)15:00開演・11月24日(月・祝)15:00開演
指揮:ヘルムート・ヴィンシャーマン
独唱:ヤン・コーボウ:福音史家、三原 剛:イエス
   秦 茂子(ソプラノ)、福原寿美枝(アルト)、櫻田 亮(テノール)、
   青山 貴(バリトン)、森 雅史(バス)
合唱:大阪フィルハーモニー合唱団 和歌山児童合唱団
曲目:J.S.バッハ/マタイ受難曲 BWV.244

第484回 2015年1月30日(金)19:00開演・1月31日(土)15:00開演
指揮:秋山和慶 独奏:ダン・タイソン(ピアノ)
曲目:ヴォーン=ウィリアムズ/劇付随音楽「すずめばち」序曲
   ショパン/ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21
   R.シュトラウス/家庭交響曲 作品53

第485回 2015年2月20日(金)19:00開演・2月21日(土)15:00開演
指揮:クリスチャン・ヤルヴィ 独奏:三浦文彰(ヴァイオリン)
曲目:エネスコ/ルーマニア狂詩曲 第1番 イ長調
   ハチャトゥリアン/ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
   ラフマニノフ/交響的舞曲 作品45

第486回 2015年3月20日(金)19:00開演・3月21日(土)15:00開演
指揮:クラウス・ペーター・フロール 
独奏:クララ=ジュミ・カン(ヴァイオリン)、ジャン・ワン(チェロ)
曲目:ブラームス/ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102
   ドヴォルザーク/交響曲 第8番 ト長調 作品88 ほか

料金 A席 B席 C席 BOX席
 年間会員(10回)45,000円 37,000円 30,000円 58,000円
 半期会員(5回) 24,000円 20,000円 16,000円 30,000円
  一回券会員割引  4,800円 4,000円 3,200円 6,000円
  一回券定価   6,000円 5,000円 4,000円 7,000円

発売日   年間・前期連続券2014年1月14日(火) 
     前期1回券(一般)2014年2月4日(火)
       後期新規連続券2014年7月15日(火)  
     後期1回券(一般)2014年8月5日(火)

スポンサーサイト

| お知らせ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT