PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フェスティバルホールで日経新聞愛読者の為のコンサート実施!

誰もいない3階客席から誰もいないステージを眺めた図です。
圧倒的な空間と特徴のある音響反射板、この会場どこだかおわかりでしょうか?

コンサート仕様(3階席から)高画質

そうです、フェスティバルホールです。
この日は、「日経新聞ご愛読者キャンペーン2014 大阪フィルハーモニー交響楽団コンサート」がここ、フェスティバルホールで行われました。

画像 18486

3階から眺めるオーケストラは、確かに大きくはありませんが、楽器も奏者も隣と重なることなくはっきりと判ってビジュアル的にも素敵です。
そして何よりも、音はハッキリクッキリ聴こえ、素晴らしいですよ。

来シーズンの定期演奏会からこの3階席は、未来の音楽文化の担い手となる学生の皆様に大阪フィルの音楽に触れていただきたいという趣旨から、学生席として1000円で販売致します。

来シーズンから導入する新・学生席制度はコチラをご覧ください。


画像 18482

1階席に下りて来てステージを眺めるとこんな感じです。
どの角度からオーケストラを見るのが良いのか、これは完全に好みの問題です。
肝心の音響は、新しいフェスティバルホールならどこで聴いてもバッチリです。
まあこれも好みがありますので一概には言えませんが、音が聴こえ難いといったことはホールの内部ではまずありません。

画像 18488

コントラバスの後ろ、このあたりから聴くと、下手のヴァイオリンの音は少々聴こえ難いですが、ここで聴いていただくことは出来ませんので(笑)。

画像 18480

この日のコンサート、指揮は久し振りの共演となります十束尚宏さんで、
前半にベートーヴェンの交響曲第5番「運命」。
そして後半は、チャイコフスキー/序曲「1812年」、J.シュトラウスⅡ世の曲が3曲、ポルカ「クラッフェンの森で」、ワルツ「美しき青きドナウ」、ポルカ「雷鳴と稲妻」。
そして最後に、ワーグナー/楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲というプログラム。

画像 18479

現在、ウィーンで活動をされている十束マエストロにとって、こだわりのプログラムです。
熱い熱い渾身の指揮で、超満員のお客さま(本当に満杯の客席!)を魅了されました!
そしてアンコールは、「ラデツキー行進曲」。
お客さまとオーケストラが一体となった見事な演奏でした。

寒い中ご来場いただきましたお客さまにこの場を借りて御礼申し上げます。
そして日経新聞関係者の皆さま、ありがとうございました。

やっぱりフェスティバルホール、いいですね!
ここが4月以降、本拠地になるなんて本当に嬉しいことです。

次回、大阪フィルがフェスティバルホールのステージに上がるのは・・・
3月の貴志康一の交響曲「仏陀」の演奏です。

    20140117200102_00001.jpg

これは、伊勢志賀山流五世宗家 志賀山千歳 改め 「志賀山登羅 襲名披露公演」としてプログラム後半に、伊勢志賀山流の舞踊と一緒にコラボするもので、オーケストラはピットで演奏いたします。
この「仏陀」は、2009年に「貴志康一生誕100周年記念コンサート」として小松一彦指揮で演奏しました。

作曲家としてだけではなく、ベルリンフィルを指揮するなど指揮者としても活躍し、28歳の若さで亡くなった貴志康一の代表作・交響曲「仏陀」を、マエストロ高関健の指揮でお聴きいただくこの公演、前半は伊勢志賀山流の舞踊をたっぷりとご覧いただけます。

チケットは大阪フィル・チケットセンター(06-6656-4890)でも取り扱っています。
興味のある方はどうぞ。

「仏陀」が終わると・・・いよいよ4月。 

5K5A8903_2014011816143521a.jpg
(C)飯島隆

新しいシーズンが開幕し、首席指揮者・井上道義が誕生!
4月4日(金)、5日(土)に「井上道義 首席指揮者就任披露演奏会」を開催致します。

現在、新規の定期会員の受付けを行っておりますが、順調な滑り出しです!
1年間通して(半年でもOK)フェスティバルホールのご自分の席で大阪フィルの定期演奏会をお聴きになられませんか?

定期会員のお申込みやお問合せは、大阪フィル・チケットセンター(06-6656-4890)までお願いします。

5K5A8866.jpg
(C)飯島隆

そして、いよいよ2月4日からは、定期前期分の1回券発売です。

すでに連日、たくさんの方からお問合せを頂いておりますが・・・
この日から「井上道義 首席指揮者就任披露演奏会」のチケットをご購入頂けます(会員の皆さまは1週間前の1月28日からご購入頂けます)。

チケットは、一般の方なら大阪フィル・チケットセンター以外にも、発売初日の2月4日より大阪フィルホームページからでも24時間ご購入をいただけます。
ご自分で席も選べて、引き取りはファミリマート、セブンイレブンでも出来ます。
もちろんカード決済も出来ますし、郵送も可能です。
事前登録なども必要ありません。

一般の方の定期演奏会のチケット購入は、便利なネット販売をおススメいたします。
そして、学生席はネットのみの販売となっております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

(広報:H.I)

井上道義 首席指揮者就任披露演奏会
  「第477回定期演奏会」

日 時:4月4日(金)19:00開演(18:00開場)
会 場:フェスティバルホール
指 揮:井上道義
独 奏:神尾真由子(ヴァイオリン)
曲 目:チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
    ショスタコーヴィチ/交響曲 第4番 ハ短調 作品43
料 金:A席:6,000円 B席:5,000円 C席:4,000円
学生席(3階席):1,000円 ボックス席:7,000円 

※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。
※連続券の販売は大阪フィル・チケットセンターのみの取扱い。

[学生席について]
・2014年度より3階を学生席として前売り販売いたします。
・ご予約は、一般発売日より大阪フィル公式HPでお申込みください(インターネット販売のみ)。
 引換券を発行いたします。
・当日、窓口にて学生証を提示の上、引換券を座席券に交換してください。
・整理券の番号順に良い座席をご用意させていただきます。
・尚、ご入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

・チケット販売所
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
フェスティバルホール チケットセンター 06-6231-2221
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:218-936)

・お問合せ
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890

・発売日:前期1回券 2014年2月4日(火)


スポンサーサイト

| 演奏会 | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT