PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「第475回定期」リハーサルが始まりました!

大阪フィル今年最初の定期演奏会は、今週木曜と金曜に開催いたします。

この日がリハーサル初日。
マーラーのシンフォニーが大フィル会館メインホールに鳴り響きました。

画像 18744

今回のコンサートマスターは、首席客演コンマス崔文洙が務めます。

画像 18745

指揮者は、今回が大阪フィル定期初登場のガエタノ・デスピノーサ。
世界で活躍する1978年生まれの若きマエストロです。

画像 18746

昨年9月、ミラノ・ヴェルディ交響楽団首席客演指揮者に就任したマエストロ。
2003年から2008年まで、ドレスデン国立歌劇場のコンサートマスターを務め、その間、作曲家としても自作のヴァイオリン協奏曲を初演するなどマルチな才能を発揮しています。

画像 18755

日本でもこれまでN響、群響、日本センチュリー響などで指揮をし、話題になりました。

今回の来日でも、すでに今月1日には兵庫芸術文化センター管弦楽団、8日には東京都交響楽団を指揮したマエストロ。
15日の群馬交響楽団との演奏会は、残念ながら大雪のため中止となったようですね。

NHK交響楽団の5月A定期にも出演が決まっているそうです。

画像 18753

マエストロが今回指揮する曲は、ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」第1幕前奏曲~“イゾルデの愛の死”とマーラーの交響曲第4番。
究極の「愛と死(エロスとタナトス)」をテーマにした楽劇「トリスタンとイゾルデ」と、天上の音楽を描いたマーラー交響曲第4番。
とても面白い組み合わせだと思いますが、いかがでしょうか?

マエストロはしっかりスコアを読み込んで、丁寧に音楽を作っていかれます。
奇をてらうことなく、とても真摯に音楽に向き合っておられる印象です。
それはオーケストラにも伝わり、マエストロの作りたい音楽が形になっていきました。

画像 18759

交響曲第4番はマーラーの交響曲の中では最も規模が小さく、55分ほどの曲。
第2番「復活」は5楽章、第3番は6楽章と大きくなっていく傾向にあって、第4番は古典的な4楽章構成に戻っています。
楽器編成でもトロンボーンやチューバを使わないなど小さな編成で、木管はほぼ3管編成。
そして、第4楽章ではソプラノの独唱が加わります。

画像 18758

コンサートマスター崔文洙(チェ・ムンス)の横にご注目下さい。
椅子の上にヴァイオリンが置いてあります。
この曲、第2楽章で、2度高く調弦された独奏ヴァイオリンが活躍します。
コンマスはあらかじめ高く設定されたヴァイオリンに持ち帰る必要があるためです。
第2楽章のコンマスの動きをチェックしてください(笑)。

画像 18764

楽器編成は、フルート4(3番、4番はピッコロ持ち替え)、オーボエ3(3番はイングリッシュホルン持ち替え)、クラリネット(2番はエスクラ、4番はバスクラ持ち替え)、ファゴット3(3番コントラファゴット持ち替え)、トランペット3

画像 18763

ホルン4、打楽器5(ティンパニ1、バスドラム、トライアングル、鈴、グロッケンシュピール、シンバル、銅鑼を4人で分担)

画像 18757

弦五部(1stヴァイオリン16型)、ハープ1

画像 18747

第1楽章はフルートと鈴の音で軽やかに始まります。
鈴を鳴らすのは打楽器奏者の久保田善則。
この鈴は、第4楽章でも再度出現いたします。

この日はオーケストラだけによるリハーサルでした。
大阪フィルがマーラーの交響曲第4番を演奏するのは2011年7月以来。
当時、フェスティバルホールが建て替え工事中のため、兵庫県立芸術文化センターで開催された「大阪国際フェスティバル特別公演」で、現在桂冠指揮者の大植英次の指揮でした。

2年半ぶりに演奏するマーラー交響曲第4番。
どうぞ天上の音楽に酔いしれてください。

明日はソプラノのマグダレーナ・アンナ・ホフマンもリハーサルに合流します。
ワーグナーとマーラーの歌い分けに注目してください。

しっかりリポートいたします!

   2月定期

2月定期のチケット、まだ余裕がごいます。
ザ・シンフォニーホールで開催する大阪フィルの定期演奏会はのこり2回、4ステージ。
ぜひ記憶にとどめてください。 

ザ・シンフォニーホールでお待ちしています。

(広報:H.I)

「第475回定期演奏会」

日 時:2月20日(木)19時開演(18時開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:ガエタノ・デスピノーサ
独 唱:マグダレーナ・アンナ・ホフマン(ソプラノ)
曲 目:ワーグナー/楽劇「トリスタンとイゾルデ」第1幕前奏曲~"イゾルデの愛の死"
    マーラー/交響曲 第4番 ト長調
料 金:A席:6000円 B席:5000円 C席:4000円 D席、S席は完売

※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。
※当日券は開演の1時間半前から販売いします。
※プレトーク・サロンを開演30分前より2階ホワイエで行います。お立ち寄りください。
※学生・シニア当日券を1000円で販売致します。 25歳以下の学生と、60歳以上のお客様は開演30分前の時点で当日券がある場合、お1人様1000円で入場頂けます。 ご入場の際、学生の方は学生証を、60歳以上の方は年齢を証明出来るものをご提示いただきます。 なお、座席はお選び頂けませんのであらかじめご了承願います。

チケット販売所:
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
大阪フィル・ホームページ http://www.osaka-phil.com
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:193-374】

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 18:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT