PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シーズン最後の定期演奏会、リハーサル始まりました!

2012年のシーズン開幕を告げる「4月定期」で、ブルックナー交響曲第7番の名演を大阪フィルから引き出していただいた尾高忠明マエストロ。
メンバー待望の尾高マエストロが約2年振りに大フィル会館に登場です。

画像 18927

にこやかに大フィル会館メインホールに現れた尾高マエストロはコンマス崔と握手を交わし、ひと言ふた言何かを話された後指揮台に上がり、メンバーに一礼をされました。
そして指揮棒を軽く動かすと・・・
シベリウス交響曲第1番第1楽章が始まりました。

画像 18935

ティンパニーが静かに連打する上に、クラリネットが序奏の主題を奏でます。
クラリネットのブルックス・トーン、いきなりにして最大の聴かせどころ。

画像 18926

このクラリネットソロがこの音楽を形作ってしまいます。
尾高マエストロは最初という事もありテンポを指示されていましたが、本番は奏者に任せられるかもしれません。
そしてこのメロディは、第4楽章の冒頭、弦楽器のユニゾンというカタチで演奏されます。

画像 18928

クラリネットのソロに引き込まれていると、突然2ndヴァイオリンが刻み始め、次いで他の弦楽器が第1主題を奏でます。
北欧の大自然を思わせる、シベリウスならではの雄大なメロディ。
ここまで、演奏開始からものの数分ですが、ガッチリ心を鷲掴み状態です。

尾高マエストロはシベリウスのスペシャリストとして知られています。
1865年生まれのシベリウス、ということで来年が生誕150年。
各オーケストラ、シベリウスの演奏機会が増えるのでしょうね(笑)。

マエストロが音楽監督を務められている札幌交響楽団でも、シベリウスのシリーズを現在展開されています。
先日行われた札響東京公演のシベリウス2番と4番が、ネット上でも大評判になっていましたね。

画像 18932

人気の交響曲第2番に比べると演奏機会の少ない交響曲第1番ですが、とても美しい曲。
表題こそありませんが、交響詩を思わせる作りです。

画像 18934

今回の定期のコンサートマスターは、首席客演コンマスの崔文洙。
トップサイドには力武千幸が座ります。

画像 18937

弦5部1stヴァイオリン16型のシベリウス。
弦楽器各パートのトップは、2ndヴァイオリン田中美奈、ヴィオラ竹内晴夫、チェロ近藤浩志、コントラバス新眞二の布陣。

画像 18938

木管楽器は2管編成です。
フルートはピッコロ持ち替え有りで1番が上野博昭、2番が井上登紀、オーボエは1番が大森悠、2番が大島弥洲夫、クラリネット1番はブルックス・トーン、2番は船隈慶、ファゴット1番は久住雅人、2番は熊谷将弘。
そして写真の関係でここで紹介しましょう。
ティンパニは中村拓実、シンバル、トライアングル、大太鼓を久保田善則、堀内吉昌。
金管ではトランペットは1番が篠﨑孝、2番が松原健二、3番が橋爪伴之。

画像 18933

ホルンは1番が高橋将純、2番が蒲生絢子、3番が村上哲、4番が山本秀樹。

画像 18939

そして、トロンボーンは1番がロイド・タカモト、2番が安藤正行、3番が吉田勝博、チューバはもちろん川浪浩一。
アップがありませんが、大活躍のハープは、今尾淑代。
こんなメンバーでお届けするシベリウスの交響曲第1番。

画像 18942

尾高マエストロの明晰な指揮は、腑に落ちるというか納得するんですよね。
スコアを知り尽くされているマエストロです。
何度か繰り返してやった所、上手く行ってマエストロは指揮をしながら右手でgood!。

画像 18943

時計を見ながら、予定時間を少し残していますが「今日はこのくらいにしておきましょう!」

画像 18944

中身の濃いリハーサル初日になりました。
それはリハーサル終了後の、マエストロとコンマス崔の談笑風景からも判ります。
こちらも嬉しくなってしまいそうなこの表情。
良い雰囲気でリハーサルは進んでいます。
やはり尾高マエストロの指揮は素晴らしいですね。
明晰な解釈。そして、そのすべてに裏付けがあります。

これは間違いなく名演の予感が!
ザ・シンフォニーホールで行う最後の定期演奏会。
皆さま、どうぞご期待ください。

画像

少し前まで大阪市営地下鉄全駅に貼っていた「第476回定期」のポスター。
ご覧になられた方も多いと思います。

本日ご紹介したシベリウスの交響曲第1番に加え本番では、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」を巨匠ネルソン・フレイレの独奏でお楽しみ頂きます。

リハーサル2日目からは、ネルソン・フレイレも合流します。
「皇帝」もリポートいたします!

今回の定期演奏会、チケットはまだ余裕が有るので今からでもお買い求めください!

そして、ザ・シンフォニーホールで開催する大フィル最後の定期演奏会に、ぜひお越しください。 
会場でお待ちしております。

(広報:H.I)

「第476回定期演奏会」

日 時:3月13日(木)、14日(金)19時開演(18時開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:尾高忠明
独 奏:ネルソン・フレイレ(ピアノ)
曲 目:ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 「皇帝」
    シベリウス/交響曲 第1番 ホ短調 作品39
料 金:A席:6,000円 B席:5,000円 C席:4,000円 D席、S席は完売
※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

チケット販売所
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:193-375】

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT