PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日の公演が、ザシンフォニーホール最後の定期となります!

「第476回定期演奏会」初日の公演は、足元の悪い中にもかかわらず大勢の方にお越しいただき、大盛況のうちに終える事が出来ました。
ザ・シンフォニーホールで行う定期演奏会は、いよいよ本日を残すのみとなりました。

044_201403140255438c1.jpg

初日の模様をリポートしましたのでご覧ください。

前半のプログラム、ベートーヴェン「皇帝」のソロを演奏していただいたのは、69歳の世界的ピアニストネルソン・フレイレ。
このプログラムは、当初ショパンのピアノ協奏曲第1番の予定をしていましたが、アーチストサイドの強い希望があり、「皇帝」に変更致しました。
曲変更がチケット発売前で、本チラシの印刷には間に合ったとは言え、もしもご存知無い方がおられたのであれば、この場を借りてお詫び申し上げます。

049_20140314025546b13.jpg

ネルソン・フレイレは今回、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の日本ツアーのソリストも務めておられ、今月17日には東京オペラシティでリッカルド・シャイー指揮の下、やはりベートーヴェンの「皇帝」を弾かれるそうです。
大阪でフレイレの「皇帝」が聴けるのは、本日の大フィル定期だけです。

048_20140314025544381.jpg

2日間のリハーサルで尾高忠明マエストロはフレイレのイメージする「皇帝」をしかかりつかまれた様子。

052_201403140255473a7.jpg

本番では堂々と力強く、細かな音まで粒の揃った巨匠ピアノが鳴り響きました。
マエストロ率いるオーケストラと、ソロピアノのスリリングなやり取り。
ピアノ協奏曲の醍醐味を、巨匠相見える定期のステージでご堪能くださいませ。

059_20140314025548105.jpg

本番を終えて楽屋に戻って来られたお二人は、とても素敵な表情をされていました。
2ショット写真をお願いすると、この表情で応えて頂きました。
「お疲れさまでした。マエストロは後半のシベリウス、よろしくお願いします!」

001_20140314030050410.jpg

後半はシベリウスの交響曲第2番。
ゲネプロで見せた、尾高マエストロの慈愛に溢れたこの表情からご覧いただきましょう!

003_201403140300534c5.jpg

知的で冷静沈着なイメージのある尾高マエストロですが、この日のシベリウスは情感のこもった熱い指揮。

004_20140314030051164.jpg

明晰な解釈とそれを形に出来るバトンテクニック。

028_20140314030451833.jpg

マエストロのシベリウスを音楽にしようと、凄まじい集中力で応えるオーケストラ。
それをまとめるコンサートマスター崔 文洙(チェ・ムンス)。
すべてが上手く機能し、シベリウス交響曲第1番の名演が誕生しました。

025_20140314030452fa2.jpg

1stヴァイオリン最前列外側の位置にあり、自らもガンガン弾きオーケストラを牽引するコンマス崔 文洙(チェ・ムンス)。
尾高マエストロとは数多くのステージで共演し、強い信頼関係で結ばれています。

018_2014031403045554f.jpg

第1楽章冒頭で大ソロを奏でるクラリネットはもちろん、金管も木管もこの日は良く鳴っていました。
迫力のアンサンブルもブログではお届け出来ないのが残念です。

024_20140314031007ed1.jpg

1楽章冒頭のトレモロや3楽章の強打など、聴かせどころ十分なティンパニと、
シンバル、バスドラム、トライアングルもオーケストラサウンドには欠かせません。

017_201403140304561a1.jpg

この日も美しいアンサンブルを聴かせていたオケの花形、ホルン。
実はこの日お配りしたプログラムで、トップ奏者村上哲の退団を発表いたしました。
平成11年9月からトップ奏者として朝比奈時代の最後から、大植時代を経て現在に至る14年7ヶ月の間、大フィルサウンドを支えてくれました。
定期会場としてザ・シンフォニーホールを去るタイミングでの退団です。
最後のステージがシベリウス交響曲第1番で、3番ホルンを担当します。
村上の勇姿をぜひご覧くださいませ。

062_2014031403100938f.jpg

最後に尾高マエストロとコンマス崔の2ショットをご覧いただきましょう。
良い表情ですね。
お二人にはもう1日、大仕事が残っています。
「本日の定期最終日、どうぞよろしくお願いします!」

さあ、いよいよ「第476回定期」2日目です。
大阪フィルの定期をザ・シンフォニーホールで聴ける最後の機会です。

ぜひお越しください!

本日もチケットに余裕がございます。
今シーズン限りとなる「学生・シニア当日券」は、18時半より販売致します。
25歳以下の学生の皆さまと60歳以上のシニアの皆さまは、身分証をお持ちになってお越しください。
お席は選んでいただけませんが、1000円でご入場いただけます。
この制度も本日のみの実施となりました。
あらためて、ご案内させていただきます。

それでは皆さま、ザ・シンフォニーホールでお待ちしております。

(広報:H.I)

   3月定期チラシ

「第476回定期演奏会」

日 時:3月13日(木)、14日(金)19時開演(18時開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:尾高忠明
独 奏:ネルソン・フレイレ(ピアノ)
曲 目:ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 「皇帝」
    シベリウス/交響曲 第1番 ホ短調 作品39
料 金:A席:6,000円 B席:5,000円 C席:4,000円 D席、S席は完売
※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。
※当日券は開演の1時間半前から販売いします。
※プレトーク・サロンを開演30分前より2階ホワイエで行います。お立ち寄りください。
※学生・シニア当日券を1000円で販売致します。 25歳以下の学生と、60歳以上のお客様は開演30分前の時点で当日券がある場合、お1人様1000円で入場頂けます。 ご入場の際、学生の方は学生証を、60歳以上の方は年齢を証明出来るものをご提示いただきます。 なお、座席はお選び頂けませんのであらかじめご了承願います。

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 14:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT