PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「青少年のためのコンサート」に、ぜひお越しください!

大阪市が主催する、恒例の「青少年のためのコンサート」が近づいてきました。
1年に2回実施しているこのコンサート、パート2は3月31日にザ・シンフォニーホールで開催いたします。
  
   20131228104333_00001_2014013121461377b.jpg

このポスター、大阪市営地下鉄の駅に貼っていたので、見覚えのある方も多いのではないでしょうか。
なんか派手なピンクで見たような気もするけど、ようワカランと言われる皆さま。
勿体ないですよ! 
このコンサート・・・
クラシック音楽の美味しいとこ取りが出来る魅力的なコンサートです。
いや、それだけじゃなく、オーケストラの歴史と指揮者の役割を、時代順に名曲の生演奏を交えながら指揮者の下野竜也さんが紹介してくださる、大変ためになるコンサートなのです。
つまり、ヒーリングや元気付けの効果だけではなく、知的好奇心をも満たしてくれる優れモノなのです。

昨日の日経新聞 関西版夕刊文化面でも、「春休みのオーケストラ公演」という特集で取り上げていただきました。
お近くに日経新聞が有ればどうぞご覧くださいませ。

001_20140328031158f77.jpg

一昨日行われたリハーサルの模様を通して、見どころ、聴きどころを紹介しましょう。
コンサートマスターは特別客演コンサートマスター田野倉雅秋が務めます。
田野倉が特別客演コンマスを務めるのはこのコンサートが最後。
4月からは首席コンサートマスターに就任が決まっています。
田野倉のチューニングでリハーサルはスタート!

003_2014032803115986e.jpg

指揮は現在最もお忙しい指揮者の一人だと思います、下野竜也さん。

「オーケストラと指揮者の関係を、バロック時代から現代まで代表する名曲を聴きながら紐解いていこう!」というのが今回のテーマですが、下野さんには選曲や構成まで考えていただきました。

004_201403280312001d8.jpg

コンサートの1曲目はヴィヴァルディの「四季」より“春”を演奏しますが、この時代は専任の指揮者はいませんでした。
その時代に合った指揮・・・
下野マエストロは通常のコンサートでは滅多にされない事をされます(笑)。
何かって? それはご覧頂いてのお楽しみです!

010_20140328031203391.jpg

時代が経過するにつれ、オーケストラの規模が大きくなっていき、指揮者の役割が変わっていきます。

「四季」に続いてハイドンの交響曲第94番「驚愕」2楽章、モーツァルトのピアノ協奏曲第26番「戴冠式」1楽章、ベートーヴェンの交響曲第7番1楽章など名曲の数々を聴きながら、指揮者の役割を理解して頂きます。

011_201403280312020f6.jpg

このコンサートの本編最後で演奏するのは、レスピーギの交響詩「ローマの祭」より“主顕祭”。
ヴィヴァルディの「四季」から比べると、この曲に至るまで途中でどんどん編成が大きくなっていきます。

017_20140328031538385.jpg

レスピーギのローマ三部作の最後を飾る「ローマの祭」。
“主顕祭”はその第4楽章で、お祭りの前夜祭を描いており、酔っ払いや踊り狂う人々が狂喜乱舞する様子を音楽にしたもので、管楽器の編成も大きいのですが、圧巻は打楽器です。

007_20140328031536609.jpg

打楽器総勢10名。それにピアノの連弾も加わります。
迫力のオーケストラサウンドが味わえるだけでなく、オーケストラと指揮者の関係がバッチリ理解出来ますよ。

そして大いに盛り上がり拍手をたくさんいただいたら、気になるのはアンコールですね。
こちらも当日のお楽しみにさせて下さいね(笑)。
きっと喜んでいただけるはずですので。

020_2014032803154138b.jpg

「青少年のためのコンサート」のお楽しみの一つは、毎回フレッシュなソリストが登場する事です。
今回、モーツァルトの「戴冠式」でピアノを弾くのは・・・

026_20140328031540f79.jpg

1996年生まれの将来有望なピアニスト、尾崎未空さんです。
小さい頃から国際ジュニアコンクールでも入賞を繰り返す期待の新人。
大阪フィルとは初共演ですが、既にオーケストラメンバーの気持ちをがっちりキャッチ。
堂々とした演奏に好感を持ちました。
皆さま、どうぞご期待下さい。

バラエティに富んだ名曲を集めてお贈りするこちらのコンサート、
25歳以下の青少年の皆さまは1000円ですが、大人も3000円で入場頂けます。

3月31日はオーケストラの日です。
今年度最後の日にザ・シンフォニーホールにお越しください。
皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

「青少年のためのコンサートpart2 」

日 時:3月31日(月)19時開演(18時開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:下野竜也
独 奏:尾崎未空(ピアノ)
曲 目:
ヴィヴァルディ/「四季」作品8より “春” 第1楽章
ハイドン/交響曲 第94番 ト長調 Hob.Ⅰ,94「驚愕」より 第2楽章
モーツァルト/ピアノ協奏曲 第26番 ニ長調 「戴冠式」 K.537 より 第1楽章
ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 作品92より 第1楽章
ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14より 第4楽章“断頭台への行進”
ハインツ・ゴールドシュトック・ハウザー/オーケストラのためのシンフォニック・ムーヴメントより 第7楽章
レスピーギ/交響詩「ローマの祭り」より “主顕祭”

※曲目・曲順など内容が変更になる場合がございます。

料 金:全席指定 学生:1,000円、一般:3,000円
(学生券は小学生から25歳以下の大学生までが対象です。当日、学生証などの身分証をご持参ください。)
※未就学のお客さまのご入場はお断りさせていただきます。

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890



スポンサーサイト

| 演奏会 | 06:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT