PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪フィル次回定期は、イオン・マリン指揮で5月末に開催します!

今シーズン定期演奏会第2弾「第478回定期演奏会」は、5月28日(水)、29(木)、フェスティバルホールで開催します。

いつまでも「井上道義 首席指揮者就任披露演奏会」大成功!の余韻に浸っていたいところですが、今月末からのゴールデンウィークなどを考えると活動日数も限られており、そうも言っておられません。

   【♯478】チラシ

「4月定期」がフェスティバルホールの空間いっぱいに鳴り響いたショスタコーヴィチ交響曲第4番だったのに対し、「5月定期」はベートーベンとブラームスの2つの交響曲という直球勝負!のプログラム。
フェスティバルホールの音響を確認する意味でも大変注目のプログラムです。

 「第438回定期演奏会(2010年5/20、21)」より 
#438 007
 (C)飯島隆

指揮は大阪フィル3度目の登場となるイオン・マリン。
2010年の初顔合わせは、ムソルグスキー/交響詩「はげ山の一夜」、ラヴェル/組曲「クープランの墓」、ムソルグスキー(ラヴェル編曲)/組曲「展覧会の絵」を指揮していただきました。
オペラ指揮者ならではの色彩感のある煌びやかな演奏で、定期デビューでした!

 「第458回定期演奏会(2012年5/15、16)」より
#458 022

2度目は2012年の5月、ベートーヴェン/序曲「コリオラン」、シューベルト/交響曲第7番「未完成」、ブラームス交響曲第2番というドイツ・オーストリアの王道プログラムでした。
ベルリンフィルをはじめ、世界一流のオーケストラを指揮するイオン・マリンが大阪フィルでこのプログラムを指揮したいと言われた事が嬉しかったのですが、実際の演奏も素晴らしかったです。

#458 033

そして今回のプログラムが、ベートーヴェン/交響曲第2番とブラームス/交響曲第4番。
これはマエストロ自身が前回の演奏を評価いただいたと云う事でしょうね。

イオン・マリンの名前が大きく取り上げられたのは、2010年のベルリンフィルのワルトビューネ・コンサートがNHKテレビの「芸術劇場」で放送されたことでした。
その翌年には、ベルリンフィルの定期演奏会にも出演。
最近ではやはりオペラの活動が多く、メトロポリタン歌劇場やハンガリー国立歌劇場の公演が話題になっています。

今回イオン・マリンは、大フィル定期以外では、5月23日に広島交響楽団の定期で「展覧会の絵」とメンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」他を指揮されるだけだそうです。

2010年より2年ごとに、しかも5月定期を指揮しているイオン・マリン。
大阪フィルとの相性の良さを。ライブでご確認下さい!

「第478回定期演奏会」のチケットは、まだまだたくさんございます。
A席6000円~C席4000円まで、そして学生席1000円もございます。

フェスティバルホールで皆さまのお越しをお待ちしております。

(広報:H.I)

「第478回定期演奏会」

日 時:5月28日(水)19:00開演、5月29日(木)19:00開演
会 場:フェスティバルホール
指 揮:イオン・マリン
曲 目:ベートーヴェン/交響曲 第2番 ニ長調 作品36
    ブラームス/交響曲 第4番 ホ短調 作品98

※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

[学生席について]
・今年度より3階を学生席(25歳以下)として前売り販売しております。
・ご予約は、一般発売日より大阪フィル公式HPでお申込みください(インターネット販売のみ)。
 引換券を発行いたします。
・当日、窓口にて学生証を提示の上、引換券を座席券に交換してください。
・整理券の番号順に良い座席をご用意させていただきます。
・尚、ご入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

・チケット販売所
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
フェスティバルホール チケットセンター 06-6231-2221
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:218-937】

・お問合せ
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890



スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 16:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT