PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イオン・マリンが定期3度目の登場。リハーサル始まりました!

「第478回定期演奏会」が、今週28日、29日に迫って参りました。
「第477回定期」が、4月4日、5日だった事もあり、随分久しぶりの定期演奏会です。

    【♯478】チラシ

今回の指揮者は、大阪フィル定期3度目の登場となるイオン・マリン。
マエストロを大フィル会館に迎えて、リハーサル1日目が行われました。

004_201405260009284c5.jpg

相変わらずダンディなマエストロ イオン・マリンはメインホールにやってくると、
「皆さん、久しぶりです。よろしくお願いします!」と話すと、ジャケットを脱ぎ・・・

009_201405260009300f0.jpg

ワイシャツ姿になりました。
さあ、ブラームス交響曲第4番のリハーサルが始まります!

011_20140526000931c15.jpg

第1楽章を途中まで一気に演奏させたマエストロは、いったん演奏を止めて冒頭に戻し、うってかわて緻密な練習が始まりました。
ここまでで、大阪フィルのブラームス4番を理解したという事でしょうか。

冒頭の第1主題は、ヴァイオリンが3度進行を主とした旋律で、3度の下降(シーソ)、6度上昇(ひっくり返ると3度)(ミード)、3度下降(ラーファ)、6度上昇(ひっくり返ると3度の関係)(レーシ)の連続で、哀愁を帯びたメロディを奏でます。
そして、チェロとヴィオラがヴァイオリンの(シーソ)のソの後、(ミード)のドの後に、八分音符で繋がっていくのですが、この連携をまず繰り返し練習しました。
こういう細かなところをマエストロのアイデアを加えながらやらせていくのです。

010_2014052600132927e.jpg

先月、「ラ・フォル・ジュルネびわ湖」では尾高忠明さんの指揮で演奏し、大成功を収めたブラームス4番ですが、今回は全編大掃除の様相ですね。
演奏機会も多く、朝比奈時代から得意とするブラームス4番のシンフォニーをここまで緻密に練習出来るのは、イオン・マリンだからだと思います。
リハーサル終盤では、最初とまったく違った表情を見せるブラームス4番。
どうぞお楽しみになさってください。

008_201405260009346b7.jpg

ブラームス作品の最高傑作であるばかりではなく、全クラシック中最高峰に位置する作品だと言われる方も多いブラームス交響曲4番。
第1楽章冒頭以外にも聴きどころは多く・・・
例えば第2楽章の途中からチェロが奏でる第2主題の美しさ。
第4楽章は、冒頭8小節(と言うか8つの音)を主題とする30の変奏曲で、パッサカリア(シャコンヌ)という形式が使われていて、音の構築性とそれが変化していく様は見事です。

020_20140526001332d3e.jpg

楽器配置ですが、弦五部は1stヴァイオリン16型。
上手客席側にヴィオラ、チェロ、その奥にコントラバスが並びます。
先日の「マチネ・シンフォニー」で大植英次が採用した対向配置ではありません。

019_201405260013338df.jpg

下手客席側はもちろん1stヴァイオリン、その横に2ndヴァイオリンが並びます。
1stヴァイオリンは外側に5プルトが並び、折り返して内側に3プルト並んでいます。
どこまでが1stヴァイオリンか、わかり辛いですよね。
申し遅れましたが、コンサートマスターは渡辺美穂が務めます!

026_20140526001331bcb.jpg

管楽器は、フルート2(2番はピッコロ持ち替え)、オーボエ2、クラリネット2、ファゴット2、コントラファゴット1、ホルン4、トランペット2、トロンボーン3、ティンパニ1、トライアングル1。

021_201405260022132ac.jpg

マエストロの指揮はとても情熱的。
指揮台の上を所狭しと動き回り指揮をされます。
しかしどのシーン切り取って見ても、とてもダンディなマエストロです。

リハーサル初日は、どっぷりブラームス4番に終始しました。
おかげでメンバーには、マエストロの作りたいブラームスの音楽が良く判ったことと思います。
これでマエストロと話す上での共通言語が出来たので、後はハナシは早いはずです。

しかし、今回のプログラムはダブルシンフォニー!
もう1曲、ベートーヴェンの交響曲第2番が待っています。
マエストロの目指すベートーヴェンの2番は、どんな音楽なのでしょうか。

「定期演奏会」に敢えて選んだ、ベートーヴェンとブラームスという名曲プログラム。

「そんな保守的なプログラム・・・」と言う声が上がることも承知の上でのセレクト。
何故なら、ヨーロッパを中心に大活躍をしているイオン・マリンが「大阪フィルとならぜひこのプログラム!」と、ドイツ物王道プロのオファーを頂いた訳で、それならやるしかないと思うのです。
いずれにしましても本日のリハーサルで、ブラームス4番は名演になる事間違いなしと確信致しました。
ぜひ私たちの本拠地フェスティバルホールにお越しください。
チケットをたくさんご用意してお待ちしております。

(広報:H.I)

「第478回定期演奏会」

日 時:5月28日(水)19:00開演、5月29日(木)19:00開演
会 場:フェスティバルホール
指 揮:イオン・マリン
曲 目:ベートーヴェン/交響曲 第2番 ニ長調 作品36
    ブラームス/交響曲 第4番 ホ短調 作品98

※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

[学生席について]
・今年度より3階を学生席(25歳以下)として前売り販売しております。
・ご予約は、一般発売日より大阪フィル公式HPでお申込みください(インターネット販売のみ)。
 引換券を発行いたします。
・当日、窓口にて学生証を提示の上、引換券を座席券に交換してください。
・整理券の番号順に良い座席をご用意させていただきます。
・尚、ご入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

・チケット販売所
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
フェスティバルホール チケットセンター 06-6231-2221
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:218-937】

・お問合せ
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT