PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リハーサルを終えて、本日から学校公演に行ってきまーす!

今週と来週、文化庁の「文化芸術による子供の育成事業~巡回公演事業」、通称‘学校公演’が始まります。

これは小学校・中学校にこちらから足を運び、本物のクラシック音楽を聴いていただくことで、子供たちの発想力やコミュニケーション能力の育成を図り、芸術家の育成や芸術鑑賞能力の向上に繋げることを目的とした文化庁の管轄事業です。
公演実施に当たっては、事前にワークショップを行い、子供たちを合奏や合唱という形で公演に参加してもらい、オーケストラと共演を希望される吹奏楽部の実演指導なども行います。

大阪フィルでは、本番指揮者と奏者、事務局担当者が事前にすべての学校を訪問しています。

以前に実施した学校公演の様子は、ざっとこのような感じです。

   大フィル号
 
演奏会に欠かせない大フィル号。
もちろん学校公演でも、貴重な楽器を運んでいます。
メンバーがどこの学校に行っても、必ず大フィル号は先に到着をしていてメンバーを迎えてくれるのです。

はじめまして、大阪フィルです!

いつも学校の講堂や体育館が、この日だけはコンサート会場に変身。
慣れ親しんだ会場で聴くオーケストラのサウンドに、生徒の皆さんも大喜び。

   演奏会の始まりです!

どこの学校でも温かく私たちを迎えてくださいます。
皆さん講堂の床に直接座わるというのが多いパターンですね。
正座や体育座りでクラシック鑑賞、何だか新鮮です。

   楽器紹介のコンマス崔
「首席客演コンマス崔文洙、ヴァイオリン演奏中」

学校公演の内容は、オーケストラの演奏を聴いていただく以外にも・・・
楽器紹介のコーナーや、

   指揮者体験コーナー

指揮者体験コーナーなども有ります。
クラスの人気者が押し出されるように登場し、毎回大変な盛り上がり。
毎回さまざまなドラマがあり、こちらも大笑いしながらもドキドキです。

   翼をくださいを熱唱!

オーケストラと生徒の皆さんで共演する曲は、「翼をください」や「ビリーブ」、「大地讃頌」、「となりのトトロ」より“さんぽ”“君をのせて”など。
指揮者の合図でオーケストラと合唱が始まります。

   終演です.

最後に生徒の代表の方から温かいメッセージをいただいて終了。
公演はだいたいこんな流れとなっています。

今でこそオーケストラ側の立場ですが、その昔、いや ずっと昔、ワタシの学校にも演奏に来てくれたオーケストラがあったなーと懐かしく思い出しました。
あと、劇団の公演とかも…ね。
そういう事ってよく覚えているもんですし、とても大切な事だと思います。
今回、初めてライブでオーケストラの演奏を聴く人が大半でしょうから、必ず感動して貰いたい!

将来のお客さまを開拓するだけでなく、その中から未来の大フィルメンバーが誕生するかもしれません。
学校公演は私たちの活動の生命線なのです。

大阪フィルにとっては久し振りの学校公演のリハーサルが始まりました。

001_201406091727174ef.jpg

今週、コンサートマスターを務めるのは、首席コンマスの田野倉雅秋。
彼がチューニングをする向こうに見えるのが、今回の学校公演を指揮していただく若きマエストロ。

006_20140609172804a68.jpg

直井大輔さんです!
大阪フィルを指揮するのは今回が2度目です。
前回は昨年の12月、大阪フィルハーモニー会館でのコンサートでした。
一般財団法人共済会記念文化財団が、クリスマスに300人の親子を招待してくださった「親子で楽しむクリスマスコンサート」で、指揮とお話をして頂きました。

若手の活躍も目覚ましい指揮者の世界にあって、音楽性やバトンテクニックはもちろん大切ですが、やはり人間性は重要です。
その点、直井さんは人柄の良さが表情に表れているような(笑)。

012_20140609173649b22.jpg

本番のプログラムは、小学生と中学生で一部違います。
グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲とグリーグ/「ホルベルク組曲」より‘前奏曲’は、小学校、中学校共通で演奏。
そして、小学校ではエルガーの行進曲「威風堂々」第1番を演奏するのに対し、中学生ではスメタナの交響詩「我が祖国」より‘モルダウ’を演奏します。
それ以外に、先ほどお話をした合唱曲や、吹奏楽部と合奏をする「旧友」や「星条旗よ永遠なれ」など、この日練習する曲はたくさんあります。
直井さんは躍動感のある指揮で、サクサクこなしていかれました。

024_2014060917400923d.jpg

1週目の学校公演に出演するメンバーがこちら。
皆さま良くご存知のメンバーで学校を巡回します。

016_20140609174639929.jpg

ホルンも皆さま良くご存知の1番 高橋将純、2番 蒲生絢子、3番 藤原雄一、4番 山本秀樹の4名。

018_201406091749213da.jpg

打楽器は贅沢な5名の布陣!
この5名が曲によって場所を移動し、色々な楽器を持ち替えて大忙し。

014_20140609174955f68.jpg

例えばエキストラの堀内聖子さんは、「君をのせて」ではシロフォンを叩いていたはずが、「威風堂々」では鈴とタンブリンの両刀使い。
そしてグロッケンシュピールまで演奏されます。
このあたりも見応えじゅうぶん。
パーカッション5名に加えハープまで。
いつもの学校の講堂で奏でる総勢70名ほどのオーケストラサウンド。
どうぞお楽しみください。

     026_20140609175045c22.jpg

最後に文化庁「巡回公演事業」に臨む指揮者・直井大輔さんにお話をうかがいました。

「いよいよ始まりますね! 事前に打ち合わせとワークショップを兼ねてすべての学校を回って来ました。 どの学校も生徒の皆さんがキラキラした目で真剣にハナシを聞いてくれたのが嬉しかったですね。 学校公演というと小編成のオーケストラのイメージが有るかもしれませんが、大阪フィルは大編成でまわるので皆さんビックリされると思います。 一切出し惜しみナシ。 これがオーケストラ!これが大阪フィル!と云うのをお聴き頂きましょう。 生徒の皆さん、期待して待っていてください!」
人懐っこい表情で熱く語る直井大輔さん。
小・中学校の生徒の皆さんとは間違いなく仲良くなれるはずです(笑)。
訪問予定の学校の皆さま、どうぞご期待ください。

今週と来週、訪問する学校は以下の通りです。

6月10日(火) 京丹波町立蒲生野中学校
   11日(水) 福井市立日新小学校
   12日(木) 小浜市立西津小学校
   13日(金) 精華町立精華南中学校
   16日(月) 京都市立明徳小学校
   17日(火) 魚津市立吉島小学校
   18日(水) 砺波市立出町中学校
   19日(木) 砺波市立砺波東部小学校
   20日(金) 勝山市立荒土小学校

各地のコンサートの様子は、後日報告致します。

皆さま、大阪フィルをよろしくお願い申し上げます。

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT