PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日、「第479回定期演奏会」初日です。 ぜひお越しください!

予定していたリハーサルも順調にこなし、本日「第479回定期演奏会」初日を迎えます。

昨日行われたリハーサル3日目の様子を駆け足でご覧いただきましょう!

001_201406252131025eb.jpg

いつものようにリハーサルは、首席客演コンマス崔文洙のチューニングで始まります。

そんな崔文洙に、今回共演するチッコリーニさんのピアノについて聞きました。

「88歳というご高齢にも関わらず、あのクオリティの高さで演奏されるのは信じられないことです。 長いキャリアの中で真摯に音楽に向き合い、独自のメソードを研究されてきた結果だと思います。 自然な節回しやパレットの多さ、独特なタッチなどは、誰のものでもないチッコリーニさんの音楽。 ホロビッツやリヒテルやギレリスなんかはピアノの音色を聴いただけで誰か判るように、チッコリーニさんも同じ20世紀の巨匠ピアニストのお一人です。 1フレーズ弾くだけで独自の世界を表現出来るピアニストって他にいるでしょうか。」  
  
058_201406252152556d2.jpg

コチラは、リハーサルを終えて、チッコリーニさんと握手を交わすコンマス崔文洙です。
いつにも増して熱く語るコンマス崔文洙、話は続きます。

「共演は過去にもさせていただきましたが、本当に毎回が刺激的。 楽器は違いますが、演奏家として目指したい方です。 今回のサン=サーンスの5番「エジプト風」は、チッコリーニさんの十八番です。  皆さま、あまりご存知ない曲かもしれませんが、素晴らしい曲です。  また、他のピアニストやCDで聴くのと、チッコリーニさんの音楽はまったく違います。 言葉では言い尽くせません。 ぜひ会場でお聴き下さい。 絶対におすすめです。」  

039_20140625220416d62.jpg

下野マエストロにチッコリーニさんの事を伺うタイミングがなかったのですが、間違いなくマエストロもチッコリーニさんの事をリスペクトされているのが分かります。

053_20140625215252456.jpg

それは、昨日もそうでしたがリハーサルを終えた後、握手を交わす時のマエストロの表情をみれば明白。
こんなにも嬉しそうな下野マエストロの表情!うーん素敵ですね。

050_20140625215251da1.jpg

ステージに入場される姿と、ピアノを弾く姿のギャップ。
チッコリーニさんの姿に、皆さま目がクギヅケになられるはずです。

047_201406252152494a9.jpg

チッコリーニさんが奏でるピアノの調べと、大阪フィルのオーケストラサウンド。
両者を巧みにコントロールする下野マエストロのハイレベルなバトンテクニック。
フェスティバルホールにどんなパフォーマンスが生まれるのでしょうか。
サン=サーンスのピアノ協奏曲「エジプト風」をぜひライブでお楽しみください!

007_20140625213104878.jpg

いつもしっかりスコアを読み込んでリハーサルに登場される下野マエストロ。
本番スケジュールも目いっぱい埋まっている忙しいマエストロの、一体どこにそんな時間があるのでしょうか。

012_2014062521310834b.jpg

下野マエストロのリハーサルは、奏者にとってストレスなく演奏に集中できます。
そして目から鱗の指示を受けて、「よし、やってみよう!」と思い、
試してみた結果、「「なるほど、そんなやり方もあるんだ!」と腑に落ち・・・
信頼関係は一層深まっていくのです。

015_20140625213519174.jpg

今回の定期演奏会もそんな内容の濃いリハーサルが、連日続いております。

016_201406252135217d8.jpg

サン=サーンスのピアノ協奏曲第5番「エジプト風」だけではなく、
1曲目のラヴェル「古風なメヌエット」もブルックナーの序曲ト短調も、メインのヒンデミットの交響曲「画家マティス」も、どうぞご期待下さい!
そして、バラエティに富んだ4曲を聴き終えて得られる満足感を味わってください。

当日券は17時半からすべての席種発売致します。
皆さまのお越しをお待ちいたしております。

(広報:H.II)

     【♯479】チラシ

「第479回定期演奏会」

日 時:6月26日(木)、27日(金)19時開演(18時開場)
会 場フェスティバルホール
指 揮:下野竜也
独 奏:アルド・チッコリーニ(ピアノ)
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
曲 目:ラヴェル/古風なメヌエット
    サン=サーンス/ピアノ協奏曲 第5番 ヘ長調 作品103 「エジプト風」
    ブルックナー/序曲 ト短調
    ヒンデミット/交響曲 「画家マティス」
料 金:A席:6,000円 B席:5,000円 C席:4,000円 BOX:7,000円
    学生席(3階席):1,000円(25歳以下の学生。要学生証)

※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

[学生席について]
・2014年度よりフェスティバルホール3階を学生席(25歳以下)として販売いたします。
・当日券売り場で、学生証を提示の上お買い求めください。
・お席はお選びいただけませんが、1000円でご入場いただけます。
・尚、ご入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

・お問合せ
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT