PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エルガーと言えば、「威風堂々」! はい、交響曲第1番も素敵ですよ!

「本格的な作品を気軽に楽しんでもらいたい!」とのコンセプトの下、
ザ・シンフォニーホールと大阪フィルが一緒に開催するコンサート
「ソワレ・シンフォニー」

      【ソワレ②】チラシ

「ソワレ・シンフォニー」は他のコンサートといくつか違う点があります。
それは・・・
・いつもより遅めの19時半開演で、休憩なしの60分コンサート。
・小品と交響曲の組み合わせで、演奏時間が短いからと言って満足度は損なわれない。
・チケット代金は3500円と安く、しかも全席均一料金。

4月に行われた「ソワレ・シンフォニーVol.1」では、いつもの定期演奏会と違って、若いサラリーマンやOLの姿も多く見受けられました。

「ソワレ・シンフォニーVol.1」の様子はコチラからご覧ください。


IMG_7546.jpg
(C)飯島隆

今シーズンに4回行う「ソワレ・シンフォニー」の2回目は、7月31日(木)です。
「ソワレ・シンフォニーVOL.2」は尾高忠明さんの指揮で、エルガーの行進曲「威風堂々」第1番と交響曲第1番をお贈りいたします。
エルガーと云えば、言わずと知れた尾高忠明さんの十八番。
大阪フィルの定期演奏会でも3曲の交響曲すべてを指揮していただきました。

IMG_7483.jpg
(C)飯島隆

「ソワレ・シンフォニー」は今年から始まったシリーズ。
「企画段階でプログラムを考えていて、最初の年なのですべて1番のシンフォニーで揃えてみたら面白いのでは?」というハナシになり・・・
高関健さんには、マーラーの1番「巨人」。
尾高忠明さんには、エルガーの1番。
尾高さんと言うとシベリウスの名前も挙がりますが、今年の3月定期で1番を演奏したばかりですから。
そして外山雄三さんには、チャイコフスキーの1番「冬の日の幻想」
大山平一郎さんには、ブラームスの1番。
なかなかのラインナップだと思うのですが、いかがでしょうか。

IMG_7486.jpg
(C)飯島隆

「19時半開演なら、当日の仕事の様子を見て駆け付けよう」という方が多いのでしょうね。 前回のVol.1では、当日券がよく出ました。

チケットはまだまだ余裕ございます。
全席料金均一指定となっていますので、すべての席が3500円。
ならば、早くお好きな席を押さえないともったいないですよ。

エルガーの「威風堂々」と交響曲第1番という充実のプログラム!

どうぞザ・シンフォニーホールにお越しください。
皆さまをお待ちしております。

(広報:H.I)

大阪フィル×ザ・シンフォニーホール<ソワレ・シンフォニー>Vol.2

日 時:7月31日(木)19:30開演(18:30開場)
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:尾高忠明
曲 目:エルガー/行進曲「威風堂々」第1番 ニ長調 作品39-1
    エルガー/交響曲 第1番 変イ長調 作品55
料 金:全席均一指定:3,500円

※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。
※大阪フィル・会員価格の設定はございません。

チケット販売所:
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:225-259】
ローソンチケット 0570-000-407【Lコード:54478】

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890


スポンサーサイト

| 演奏会 | 14:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT