PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ユベール・スダーンのブルックナー、本日もございます!

ユベール・スダーン指揮でお届けした「第480回定期演奏会」初日のステージは、大盛況のうちに終了しました。
定期初日を、リポートしました。

IMG_8733.jpg

今シーズン、定期初日の14時からは、朝日カルチャーセンターによる、大フィル定期演奏会「満喫講座」が開催されています。
今回のゲストは、首席コンマス田野倉雅秋。

IMG_8737.jpg

ヴァイオリニストになった理由やソリストの仕事について・・・
ユベール・スダーンのリハーサルの雰囲気や今回演奏する曲の聴きどころなどを、
丁寧に話してくれました。
講座を終えてお客様は、ゲネプロ最初の一コマを見学。
大変有意義な定期演奏会「満喫講座」でした。

IMG_8741_2014071900364602a.jpg

奏者が音出しをしている様子をホール客席の椅子に座って眺めていたマエストロ。
時間は15時半。 ゲネプロ開始時間です。

IMG_8744.jpg

ステージに上がったマエストロは、にこやかにコンマス田野倉雅秋と握手を交わし、

IMG_8750.jpg

ゲネプロが始まりました。

IMG_8778.jpg

やるべき事は3日間のリハーサルでやって来ました。
マエストロにとって初めてのフェスティバルホールの響きがどれくらいのものなのか、

IMG_8754.jpg

客席を振り返りながら、バランスや響きを細かくチェックしながらゲネプロは進みました。

IMG_8755_2014071900403301d.jpg

マエストロの緻密なリハーサルの成果は音楽になって現れています。
とても見通しの良い、しっかりと構築されたスダーンのブルックナー。

IMG_8770.jpg

ホルンをはじめ木管、金管ともに個人技の頑張りが光りました。

IMG_8792.jpg

そしてそれらが厚みのある弦楽器のサウンドとしっかりアンサンブルし、
心地良いスダーンのブルックナーがフェスティバルホールに鳴り響きました。

IMG_8802.jpg

前半のシューベルトでは、マエストロの意向で指揮台が外されました。

IMG_8804.jpg

弦10型のオーケストラは小型であるが故に機動力が発揮され、紡ぎ出された音楽は、爽やかな一陣の風のごとく、流れていきました。

IMG_8818.jpg

ゲネプロ終了。
「Thank you so much!」と、メンバーにお時儀をするマエストロ。
あとは練習の成果を本番で発揮するだけです。

間違いなく名演が誕生する! ここまでの流れを見てそう確信しました。 

IMG_8826.jpg

定刻の18時に開場し、30分が経過。
18時半になりました。
フェスティバルホールの1階席後方メインホワイエの一角に人だかりが出来ています。

IMG_8825.jpg

事務局スタッフによるプレトーク・サロンです。
今回の定期演奏会の聴きどころを紹介し、皆さまの質問を受け付けています。
ステージ上では行わず、聞きたい人だけに参加していただくこのスタイルも、少しづつ定着してきました。
本日の定期でも14時半より行います。
興味のある方はどうぞお集まりください。

IMG_8832.jpg

本番初日の様子も少しだけ雰囲気をご覧下さい。
改めて、カメラマン飯島隆さんの写真で、後日リポートいたします。

シューベルト交響曲第5番の演奏風景です。
管楽器は写っている7名のみですが、もっとスケールの大きな曲に聴こえます。

IMG_8836.jpg

お客さまからは温かな拍手をいただきました。

さあ、いよいよ新しくなったフェスティバルホールに、大フィル伝統のブルックナーが鳴り響きます!

IMG_8854.jpg

神秘的な原始霧の彼方からホルンの第1主題が現れ・・・ブルックナー交響曲第4番「ロマンティック」が始まりました。

IMG_8856.jpg

今回演奏するスコアは、「1878/80・ノヴァーク版」。
よく演奏されるノヴァーク版ですね。
マエストロはこれに、ノヴァーク版第3稿のシンバルを第4楽章の前半の盛り上がりのピークで1回だけ鳴らしています。
見事に1度きりのシンバルを叩いた打楽器奏者の久保田善則ですが、表情は見えません(笑)。

IMG_8863.jpg

奏者全員の頑張りで素晴らしいブルックナーになりました。
やはりこの日はホルン1番を吹いていた高橋将純が光りました!
マエストロ・スダーンは、演奏を終えて指揮台を降りる前に、まず高橋を指名し頑張りを称えました。
まわりのメンバーも拍手で称えています。

IMG_8866.jpg

フェスティバルホールの大空間に「ロマンティック」最後の音が鳴り響き、やがて消え・・・
つかの間の静寂の後、拍手喝采、ブラヴォーが起こりました
感動的なブルックナー。 マエストロ、ブラヴォーです!
カーテンコールが始まりました。

IMG_8871.jpg

お客さまの温かい拍手は鳴り止まず、カーテンコールは何度も繰り返されました。

      IMG_8873.jpg

マエストロはステージ袖に戻って来られました。
そして出てくるメンバーの中からホルンの高橋を見つけて・・・

      IMG_8876_201407190053341ae.jpg

「素晴らしかった!」と称賛しておられました。
せっかくなので2ショットを頂きました。

      IMG_8875.jpg

そしてコンマス田野倉雅秋とも2ショットです。

「お二人さま、お疲れさまでした。 もう1日よろしくお願いします!」

この演奏、本日もう1日ございます。
「聴いておけばよかった!」という事がないよう、今なら間に合います。
ぜひお越し頂きたいです。
自信を持って皆さまをお誘いいたします。

当日券は13時半より販売致します。
全ランクのチケットをご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。

(広報:H.I)

「第480回定期演奏会」

日 時:7月19日(土)15時開演(14時開場)
会 場:フェスティバルホール
指 揮:ユベール・スダーン
曲 目:シューベルト/交響曲 第5番 変ロ長調 D.485
    ブルックナー/交響曲 第4番 変ホ長調 「ロマンティック」
料 金:A席:6,000円、B席:5,000円、C席:4,000円
    学生席(3階席):1,000円、BOX席:7,000円

※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。
※当日券は13時半より、全ての席種を販売いたします。

[学生席について]
・2014年度より3階を学生席(25歳以下)として前売り販売いたします。
・当日、窓口にて学生証を提示の上、お買い求めください。
・お席はお選びいただけません。
・入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 07:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT