PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「夕鶴」は、明日と明後日アルカイックホールで開催されます。

明日と明後日、「高校生のためのオペラ鑑賞教室‘夕鶴’」が開催されます。

日本屈指の名作オペラ「夕鶴」の元となっているのは、民話の「鶴の恩返し」。
誰もが知っているこのハナシが、こんなにも素敵なオペラになりました。

010_20141104190523e31.jpg

この日は前日のゲネプロが行われていました。
鶴の化身‘つう’が村の子供と遊んでいるシーンですが、オーケストラはピットで演奏しています。
暗くて見えにくいですが、写真の下の部分に指揮者・石坂宏さんの姿が見えます。
ピットの内部の様子は、夕方に呟いたコチラをご覧ください。

オーケストラピット内のメンバーの様子はコチラをご覧ください。


5日と6日、日本を代表する歌手でダブルキャストでお贈りする「夕鶴」

5日は、つう には石橋栄実さん、与ひょう 望月哲也 さん、惣ど 峰茂樹さん、 運ず 星野淳さん。
6日は、つう 針生美智子さん、与ひょう 小原啓楼さん、惣ど 北川辰彦さん、運ず 吉川健一さん。
両日共に、村の子どもたちを演じるのは、百合学院小学校の合唱部の皆さんです。

この公演は、タイトルからも判るとおり、高校生のためのオペラ鑑賞会ですが・・・
高校生の枠に空きが出たため、一般の方に向けて当日券の販売が決まっています。

とても高いパフォーマンスでお届けいたします。
ぜひお時間が合う方は、お越しください。

「夕鶴」の当日券販売についてはコチラをご覧ください。


皆さまのお越しをお待ちしております。

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT