PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日、マグノリアサロンコンサートを開催します。

本日、逸翁美術館マグノリアホールで、ヴァイオリンンとヴィオローネのコンサートを開催します。

この「マグノリアサロンコンサート」は、毎月大阪フィルのメンバーが色々なアンサンブルで出演していますが、今月はコントラバスのひとまわり小さな古楽器・ヴィオローネと、ヴァイオリンのアンサンブルをお届けします。

       004_20141126143152e1a.jpg

出演は、ヴァイオリン奏者の石塚海斗と黒瀬奈々子、そしてコントラバス奏者の池内修二。
池内が弾くヴィオローネは、ギターのようにフレットがあり、弦はガット弦で6本あります。
もちろん弓もコントラバスとは違います。
ヴァイオリンはガット弦を張り、バロックボウで弾く古楽のスタイルで、ビブラートを控えめに演奏します。

普段はオーケストラでモダン楽器を演奏している3人が、この日だけはバロック時代を意識して、テレマンやコレルリ、ルクレールなどの曲を演奏致します。

当日券は1000円で、18時より販売いたします。
阪急池田へは、梅田から阪急電車で20分。
阪急池田駅からは、北東方向へ600m歩いたところにございます。
ぜひお越しください。

日 時:11月26日(水)19時開演(18時15分開場)
会 場:逸翁美術館マグノリアホール
出 演:石塚海斗(ヴァイオリン)、黒瀬奈々子(ヴァイオリン)、池内修二(ヴィオローネ)
曲 目:テレマン/2本のヴァイオリンのためのガリバー組曲
     その他、コレルリ、ルクレールの作品
料 金:1000円(全席自由)
※当日券は18時より販売します。
お問い合わせ:逸翁美術館 072-751-3865

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT