PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伝統の「八尾演奏会」は、大盛況のうちに終了しました!

1988年のプリズムホール開館以来続いている、伝統の「八尾演奏会」。

オープニングコンサートを、朝比奈隆が指揮して以来、ほぼ毎年演奏して来ました。
これまでに登場した指揮者は・・・手塚幸紀、山本直純、黒岩英臣、高関健、大友直人、佐渡裕、小林研一郎、現田茂夫、下野竜也、宮川彬良、山下一史、円光寺雅彦、西本智美、沼尻竜典、梅田俊明、山田和樹、金聖響、飯森範親。
もちろん、大植英次も井上道義もプリズムホールの指揮台に立っています。

そして、今年の「八尾演奏会」は今月7日に、三ツ橋敬子さんを指揮に、郷古廉さんをソリストに迎え開催しました。
寒い中ご来場いただきましたお客さまに、この場を借りて御礼申し上げます。

IMG_3317.jpg

躍動感のある三ツ橋さんの指揮、力強くも端正な郷古さんのヴァイオリンの調べ。

この日のプログラムは、バーンスタイン「キャンディード」序曲、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」、ムソルグスキー<ラヴェル編曲>組曲「展覧会の絵」の3曲。
音響に定評のある八尾プリズムホールに18世紀、19世紀、20世紀を代表する作曲家の名曲が鳴り渡りました。
耳の肥えた八尾のお客さまにも、きっと満足いただけた事でしょう。

感動的なカーテンコールの様子をご覧ください。

そのほか、三ツ橋敬子さんや郷古廉さんの様子は、画像を付けて呟いた当時のツイッターをまとめてみました。
そちらをご覧ください。

三ツ橋敬子さんの指揮姿はコチラのツィートをご覧ください。


郷古廉さんのヴァイオリン演奏シーンはコチラのツィートをご覧ください。


八尾演奏会のオーケストラ演奏シーンはコチラのツィートをご覧ください。


協奏曲終了後の記念写真はコチラのツィートをご覧ください。


この日のコンサートだけではなく、八尾プリズムホールとは‘地域拠点契約’を結び、「吹奏楽クリニック」や「芸術文化の課外授業」、「八尾市立病院でのロビーコンサート」などを年間通して行うなど、深く濃いお付き合いをさせて頂いております。
今回も関係者の皆さまには大変お世話になりました。

クラシック音楽の世界は「第九」シーズンの真っただ中です。
大阪フィルもご多分に漏れずで・・・
20日はびわ湖ホールで大植英次、21日はザ・シンフォニーホールで金聖響、23日は神戸国際会館で大友直人、そして29日、30日はフェスティバルホールでユベール・スダーンの「第九」。

皆さまはどの「第九」にお越しになられますか?
コンサートホールでお待ちしております!

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT