PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今週土曜日は「大ブルックナー展」が開催されます!

兵庫県立芸文センター特別演奏会「大ブルックナー展」のリハーサルが始まりました。
「大ブルックナー展」とは・・・
首席指揮者・井上道義が大阪フィルでブルックナーを指揮するシリーズです。

井上道義がこれまで大阪フィルとブルックナーを指揮したのは、2000年の朝日放送創立50周年記念のミレニアム・ガラ・コンサートでの第8番の第4楽章だけなのです。
1978年に初めて大阪フィルを指揮して以降、これまで136回大阪フィルを指揮している井上道義が、朝比奈時代からブルックナーは特別なプログラムだったとは言え、少し意外な感じがします。

井上道義がブルックナーを苦手としている訳ではありません。
実際鎌倉では、鎌倉芸術館とNHK交響楽団とのブルックナーの連続演奏会「いざ鎌倉への道」が毎年行われています。
昨年10月の「Vol.4」が、井上の復帰コンサートで、ブルックナー交響曲第9番を演奏した事は記憶に新しいですね。

昨年10月「いざ鎌倉への道Vol.4」の様子はコチラをご覧ください。


「大ブルックナー展」は、兵庫県立芸文センターさまからの呼びかけで決まった企画。
第1回はブルックナー畢生の名曲、交響曲第8番でスタートし、
今年6月には第7番、12月には第4番「ロマンティック」を演奏します。

客席数2000席の大空間に、井上道義が指揮するブルックナーサウンドが鳴り響きます!

039_20150122010817d38.jpg

リハーサルは定期演奏会同様3日間かけ、細部まで作り込みます。
初日のリハーサルをツィートした記事をご覧下さい。

リハーサルに関して呟いたツィートはコチラをご覧ください。


リハーサルに関して呟いたツィート、コチラもご覧ください。


リハーサルを聴いて、今回の8番は名演の予感が・・・!
チケットはまだ少しあるようですので、ぜひライブでお聴きください。

「大ブルックナー展Vol.1」の詳細についてはコチラをご覧ください。


皆さまのお越しを兵庫県立芸術文化センター大ホールでお待ちしております。

(広報:H.I)

スポンサーサイト

| 演奏会 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT