PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フェスティバルホールに鳴り響いた秋山和慶の家庭交響曲!

第484回定期演奏会は、大盛況のうちに終了しました。
ご来場いただきましたお客さまに、この場を借りて御礼申し上げます。
残念ながら行けなかったけど応援していたよ!と仰って下さる皆さま、ありがとうございました。

大阪フィルがリヒャルト・シュトラウスの家庭交響曲を演奏するのは、2003年3月の「第366回定期」でジェームス・デプリーストの指揮以来12年ぶり。
その前はと言うと・・・1983年「第193回定期」で秋山和慶さんの指揮で演奏。
演奏機会の少ない曲ですが、秋山和慶さんに32年ぶりに指揮をしていただいた今回の定期演奏会。
秋山マエストロ渾身の指揮にオーケストラも必死に食らい付き、記憶に残る名演が生まれたと思います。

5K5A0515.jpg
(C)飯島隆

今回の定期演奏会を象徴する写真を1枚選ぶとすれば、これでしょうか。
秋山マエストロの指揮の下、オーケストラが一つになってどんどん盛り上がっていき、フィナーレを迎え・・・。
最後の音を弾き終わった瞬間の写真がこちら。
弦楽器の弓が綺麗に上がっているのが印象的です。
この直後に、お客さまからの拍手喝采をいただき、カーテンコールと流れて行きます。

もちろんその他にも感動的な光景はたくさんあるのですが、それはすでに呟いたツイッターの画像をご覧ください。
本番写真は、一部を除き朝比奈時代からお世話になっているカメラマン飯島隆さんの写真を使用しております。

第484回定期演奏会初日終了後のツィートはコチラをご覧ください。


第484回定期演奏会終了後のツィートはコチラをご覧ください。


第484回定期演奏会終了後のツィートはコチラをご覧ください。


第484回定期演奏会終了後のツィートはコチラをご覧ください。


第484回定期演奏会終了後のツィートはコチラをご覧ください。


第484回定期演奏会終了後のツィートはコチラをご覧ください。


秋山さんの家庭交響曲に心を躍らせ、ダン・タイ・ソンさんの弾くショパンに胸を熱くした第484回定期演奏会。
1曲目のヴォーン=ウィリアムズの劇付随音楽「すずめばち」序曲も含めて、定期演奏会らしい意欲的なプログラムだったと思います。
音楽はいいですね。そしてやはりライブで聴く演奏は最高です!

次回の定期演奏会は、今月20日、21日にフェスティバルホールで開催します。
指揮は2度目の共演となるクリスチャン・ヤルヴィ。
第485回定期演奏会の詳細については下記をご覧ください。

どうぞ引き続き大阪フィルをよろしくお願い申し上げます。

(広報:H.I)

「第485回定期演奏会」

日 時:2月20日(金)19:00開演(18:00開場)
      21日(土)15:00開演(14:00開場)

会 場:フェスティバルホール
指 揮:クリスチャン・ヤルヴィ
独 奏:三浦文彰(ヴァイオリン)
曲 目:エネスコ/ルーマニア狂詩曲 第1番 イ長調 作品11-1
    ハチャトゥリアン/ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
    ラフマニノフ/交響的舞曲 作品45
料 金:
A席:6,000円、B席:5,000円、C席:4,000円、
学生席(3階席):1,000円、BOX席:7,000円

※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。
※連続券の販売は大阪フィル・チケットセンターのみの取扱いとなります。
※(  )内の料金は大阪フィル・会員価格でございます。

[学生席について]
・2014年度より3階を学生席(25歳以下)として前売り販売いたします。
・ご予約は、一般発売日より大阪フィル公式HPでお申込みください(インターネット販売のみ)。
 引換券を発行いたします。
・当日、窓口にて学生証を提示の上、引換券を座席券に交換してください。
・整理券の番号順に良い座席をご用意させていただきます。
・尚、ご入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

チケット販売所
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
フェスティバルホール チケットセンター 06-6231-2221
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:219-202】
タワーレコード梅田大阪マルビル店 06-6343-4551

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
(営業時間:平日10:00~18:00 土曜10:00~13:00 日・祝・年末年始は休業)



スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 12:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT