PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超満員のフェスティバルホールで、藤井フミヤさんと共演しました!

ビルボード・クラシック プレゼンツ「藤井フミヤ プレミアム・シンフォニック・コンサート2015」は大盛況のうちに終了しました。

それはそれは楽しいコンサートでした。
その理由は大きく分けて3つ考えられます。

何と言っても藤井フミヤさんの歌が素晴らしい事です。
チェッカーズの時代から上手い歌手だなとは思っていましたが・・・失礼致しました、実際の歌声はイメージの遥か上をいくもので、びっくりしました(汗)。
美しく、そして力強く、ピッチも正確。
よく響く低音から真っ直ぐ伸びる高音、そしてファルセットする瞬間がいいですね。
元気と癒しを与えられるとても魅力的な歌声だと思います。

そして、藤井フミヤさんの人柄がすばらしい事です。
リハーサルの前から「オーケストラのメンバーは、サインも写真もOKだそうです!」とは聞いていましたが、実際にお会いした藤井フミヤさんは、遠慮がちに「サイン良いですか?」と言うメンバーに「もちろん、喜んで!」とても気さくに応えて頂きました。
このコンサートを一緒に作り上げていく仲間と見て頂いているのがコチラにも伝わって来て・・・。
そうなると、コチラも「良し頑張るぞ!」となりますよね。
30年以上に渡り、第一線で音楽シーンをリードして来られた方は、やはり違います。

そして、これは声を大にして言いたいのですが・・・
藤井フミヤさんのファンの皆さまが素晴らしい事です。
皆さん、演奏を真剣に聴かれますね。
音楽的な部分で皆さんが藤井フミヤさんと結び付いているのが嬉しかったです。
「キャー、フミヤ!」という感じの応援ではなく、もっと精神的な部分で繋がっていると言うか・・・
昨日今日の関係ではなく、色んな事が有ったけどフミヤさんの歌を共に歌いながら歩んで来たとでも申しましょうか・・・
藤井フミヤさんと同じようにオーケストラの音楽も聴いて頂けたのが嬉しかったです。
ドヴォルザークの交響曲第8番第3楽章はトイレタイムになるのでは!と心配していましたが、余計な心配でした。

IMG_5660.jpg

そんなコンサートを象徴する写真を1枚挙げるとすると、コチラです。
指揮者の大友直人さんが拍手されていますが、我々大阪フィルのメンバー、スタッフ全員が、藤井フミヤさんと、このコンサートの機会を頂いたビルボード・クラシック関係者の皆さま、そして藤井フミヤさんの事務所の皆さま、ファンの皆さまに拍手を贈りたい!と言う意味を込めて、掲載させて頂きます。

コンサートから時間が経ち、オーケストラは通常のクラシック音楽の世界に戻っていますが、楽しかったあの時間は忘れることは有りません。
リハーサルから本番までの3日間、画像を付けて呟いたツイートをまとめてみました。
お時間のある時にでもご覧ください。
楽しかったコンサートの様子が甦ります。

リハーサル段階でのツィートはコチラをご覧ください。


リハーサル段階でのツィートはコチラをご覧ください。


ゲネプロ段階でのツィートはコチラをご覧ください。


初日のコンサート終了段階でのツィートはコチラをご覧ください。


初日のコンサート終了段階でのツィートはコチラをご覧ください。


2日目のコンサート終了段階でのツィートはコチラをご覧ください。


コンサート終了後、3ショットのツィートはコチラをご覧ください。


フミヤさんと大友マエストロの掛け合いに関するツィートはコチラをご覧ください。


コンサート終了後、最後のツィートはコチラをご覧ください。


大阪フィルは本日より第485回定期演奏会のリハーサルが始まります。
藤井フミヤさんのファンの皆さま、もしお時間が許すようなら、ぜひお越しください
会場は思い出のいっぱい詰まったフェスティバルホールです。
皆さまのご来場をお待ちしております。

(広報:H.I)

「第485回定期演奏会」

日 時:2月20日(金)19:00開演(18:00開場)
      21日(土)15:00開演(14:00開場)
会 場:フェスティバルホール
指 揮:クリスチャン・ヤルヴィ
独 奏:三浦文彰(ヴァイオリン)
曲 目:エネスコ/ルーマニア狂詩曲 第1番 イ長調 作品11-1
    ハチャトゥリアン/ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
    ラフマニノフ/交響的舞曲 作品45
料 金:A席:6,000円、B席:5,000円、C席:4,000円、
     学生席(3階席):1,000円、BOX席:7,000円
※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。


スポンサーサイト

| 演奏会 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT