PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フェスティバルホールに鳴り響いたメルクルの「幻想」!

「第488回定期演奏会」は、大盛況の内に終了致しました。

通算3度目の共演となった世界で活躍するマエストロ、準・メルクル。
今回はマエストロの十八番「幻想交響曲」をメインに据えた煌びやかなプログラムをお聴き頂きました。

メルクルの「幻想」と言えば、これまで日本でもNHK交響楽団、新日本交響楽団、PMF、国立音大オケなど、指揮をした演奏会は必ず評判になって来ました。

もっとも大阪フィルにとっても「幻想交響曲」といえば、
朝比奈隆をはじめ、ジャン・フルネ、小林研一郎、大植英次、山田和樹などを擁した名演の宝庫です。

渾身の力でオケをドライブするマエストロに、凄まじい集中力で応えるメンバー。
ベルリオーズの描く華やかなオーケストラの調べが、ホールいっぱいに鳴り響きました。

!cid_ABAFC84B-84A3-4A51-B6C1-9A1740F98EAE.jpg
(C)飯島隆

細部にまでマエストロのこだわりが詰まったとても端正な「幻想」!
お客さまからは2日間とも盛大な拍手喝采、ブラヴォーコールをいただきました。
新たな名演伝説の誕生です!

お客さまの感想で一番多かったのが、指揮者とオケの相性の良さ。
やはりお客さまにも判るものなのですね。
マエストロとはこれからも一緒に色々な曲を演奏していきたいと思いました。
準・メルクルと大阪フィルの今後にご期待ください!

次回の定期演奏会は、お待ちかねの、マエストロ・エリシュカの登場です!
エリシュカとはこれまで、ヤナーチェク「グラゴール・ミサ」、スメタナ「わが祖国」、ドヴォルザーク「新世界より」の3度共演しています。
今回演奏するドヴォルザークの「スターバト・マーテル」は、最初にマエストロと共演した時から、「いつか演奏出来れば・・・」と話してきた待望の曲。
マエストロが特に思い入れをお持ちの曲です。
このところ成長著しいと評判の大阪フィルハーモニー合唱団と共に奏でる「悲しみの聖母」の物語を、ぜひお聴きください。

(広報:H.I)


「第489回定期演奏会」
日 時:6月8日(月)、9日(火)19:00開演(18:00開場)
会 場:フェスティバルホール
指 揮:ラドミル・エリシュカ
独 唱:半田美和子(ソプラノ)、手嶋眞佐子(アルト)、
     望月哲也(テノール)、青山 貴(バス)
合 唱:大阪フィルハーモニー合唱団
合唱指導:福島章恭

曲 目:ドヴォルザーク/スターバト・マーテル作品58
料 金:A席:6,000円、B席:5,000円、C席:4,000円
    学生席(3階席):1,000円、BOX席:7,000円

※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

[学生席について]
・3階を学生席(25歳以下)として前売り販売しております。
・ご予約は、一般発売日より大阪フィル公式HPでお申込みください(インターネット販売のみ)。
 引換券を発行いたします。
・当日、窓口にて学生証を提示の上、引換券を座席券に交換してください。
・整理券の番号順に良い座席をご用意させていただきます。
・尚、ご入場後も係員がお座席にて学生証の提示をお願いする場合がございます。
・HPからのご予約は公演4日前までとなりますので、それ以降は当日券にてお買い求めください。

チケット販売所
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
フェスティバルホール チケットセンター 06-6231-2221
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:249-391】

お問合せ:大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890
(営業時間:平日10:00~18:00 土曜10:00~13:00 日・祝・年末年始は休業)




スポンサーサイト

| 定期演奏会 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT