PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪クラシック2017(1)

 今年も9月10日(日)~16日(土)まで、「大阪クラシック」が開催されます。
 中央公会堂大集会室でのオーケストラによるオープニングコンサートにはじまり全81公演。うち70公演に大阪フィルのメンバーが出演いたします。

 大阪フィルハーモニー会館では、連日のように各グループに分かれてのリハーサルが行われています。本日はその中からいくつかの練習風景をご紹介します。
DSC03010_convert_20170818155044.jpg 
  まずはヴァイオリンとヴィオラの二重奏。田中美奈と川元靖子のふたりです。大阪クラシックでは毎年デュオで出演していますが、今回は14日夜7時30分、本町ガーデンシティで演奏します(第58公演)。定番のハルヴォルセン/パッサカリアのほか、今年はふたりにとっても初めて、というダヴィドのソナタを演奏します。
DSC03001_convert_20170818154855.jpg
 こちらはピアノ四重奏。黒瀬奈々子、岩井英樹、石田聖子とピアニストの天本麻理絵さん、公演最終日の16日14時半、大阪市役所での第75公演に出演します。ポピュラーな演目だけでなく、奏者が今やってみたいと思っている曲を自由にチョイスできるのが大阪クラシックの特徴ですが、このグループはウォルトンの作品を取り上げます。かっこいい曲なのでぜひ聴いてみてください! 

DSC03012_convert_20170818154945.jpg 
 最後にご紹介するのが首席コンサートマスター・田野倉雅秋、高木美恵子、佐藤まり子、石田聖子による弦楽四重奏。15日(金)20時開演、会場は中之島ダイビルです(第68公演)。20時スタートですので、お仕事帰りに気軽にお立ち寄りいただければ嬉しいです。曲はモーツァルトの「狩り」、安心の名曲プログラムです。

 また、本日時点での有料公演残席情報ですが、フェニックスホールでの夜公演・第24、47公演が完売、第7公演(崔文洙&ポレジャエフによるグランデュオ)、第48公演(大植英次4台ピアノ)が残席僅少となっております。

 開幕まであと3週間。また続報をお知らせいたします!

≫ Read More

| 未分類 | 16:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

250名様無料招待!~演奏会のお知らせ~

20170809125706_00001_convert_20170809131451.jpg


 『一般財団法人共済会記念文化財団Presents 青少年のための「芸術の秋」コンサート』、今年も開催が決まりました。
 2013年にスタートしたこの演奏会も今年で5回目。毎年、青少年を中心に250名をご招待、多くの方に楽しんでいただいてまいりました。
 
 お申し込みは、ハガキまたはメールで応募可能です。大人の方のみの応募も可能ですが、小中学生とその保護者、25歳以下の方が優先となりますので、ハードルは高いかもしれません。
 募集要項については、こちらをご覧ください⇒ http://www.osaka-phil.com/schedule/detail.php?d=20171103
 ※お申し込みは1グループ1点ずつでお願いいたします。
 ※就学前のお子様は入場いただけません。

 公演時間は約70分。お子さまをコンサートホールに連れて行きたいけれど、いきなり2時間のコンサートは心配、という方にもおすすめです。特に会場となる大阪フィルハーモニー会館は客席数310。最前列から再考列まで11列しかないため、オーケストラとの距離も近く、臨場感満点、お子さまが退屈してしまう心配もありません。
 
 今年の指揮者は角田鋼亮。先月の「バーンスタイン/ミサ」では副指揮者として活躍しました。来年1月には大阪フィル定期演奏会デビューを控えている注目の指揮者です。昨年4月に大阪フィルの指揮者に就任、共演を重ねて来ているコンビの演奏にも要注目です。

 応募多数の場合は抽選となりますので、必ず全員当選!とは言えないのですが、まずは応募いただかないと当たりません!
 
 ご応募お待ちしております!

| 未分類 | 13:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーンスタイン/ミサ(5)

 バーンスタイン/ミサ、先週末無事終演いたしました。両日とも満員のフェスティバルホール。23年ぶりの国内上演、これだけ上演機会の少ない作品となると、公演に携われるのも縁、めぐりあわせのようなものを感じます。この貴重な機会をいただけたことに感謝いたします。

 また、関西以外の日本各地から大勢お見えになっていたようです。新しいフェスティバルホールにはじめて来場された方も!大阪から全国に向けて発信できたのも嬉しいことです。

 今回、井上道義は指揮だけでなく演出、字幕訳も手掛けました。舞台セットもマエストロ道義のアイディアによるもの。色んな仕掛けがあり、特に大詰めの場面では驚かれた方も多いのでは?当日の様子をほんの少し、写真でご紹介します。(クレジットのないものはゲネプロ風景です)

(C)Asahi Shimbun Foundation(Photo Mitsuru Moriguchi)
fc2blog_20170718182953532.jpg
(C)Asahi Shimbun Foundation(Photo Mitsuru Moriguchi)
DSC02828_convert_20170719002912.jpg

DSC02836_convert_20170719002824.jpg 

DSC02873_convert_20170719002645.jpg

_13A0938_convert_20170718182805.jpg
(C)Hikaru ☆
 

| 未分類 | 00:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーンスタイン/ミサ(4)

 大阪フィル創立70周年記念公演であると同時に今年最も注目されている公演のひとつ、『バーンスタイン/ミサ』。いよいよ今週、金曜&土曜開催です。

 大阪フィルハーモニー会館でのリハーサル風景。オーケストラはピットに入るチーム、舞台花道に座るチームが左右一組ずつ、それにジャズバンドとロックバンドが加わります。フェスティバルホールの舞台は広いので、実際には左右の距離はもっと遠いです。


DSC02775_convert_20170711202927.jpg
  
  今日からは歌手、合唱団も加わり、人・人・人...。熱気にあふれていました。
  いよいよ明日からはフェスティバルホールでのリハーサルがはじまります。
  チケットも完売が見えてきました!

  演出が変わると作品の趣きががらりと変わるのが舞台作品の面白さ。今回の演出での上演が見られるのはこの2日間のみです。2017年・大阪での『ミサ』をお見逃しなく!

DSC02741_convert_20170711202837.jpg
  

| 未分類 | 21:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平成29年度文化芸術による子供の育成事業(1)

 
平成29年度「文化芸術による子供の育成事業」、大阪フィルは九州北部(福岡・佐賀・長崎・熊本)を担当することになりました。

 本公演ではオーケストラの演奏会と、それにさきがけたワークショップがセットになった事業。「オーケストラ?」「クラシック音楽?」という子どもたちに楽器やオーケストラに興味を持ってもらい、本公演を楽しみに思ってもらうために行うワークショップ、今年は8名の楽団員と4名のピアニストの方が14校を訪問しました。

 その模様を写真でご紹介します。

DSC02349_convert_20170708150816.jpg 
DSC02527_convert_20170708150934.jpg 
DSC02607_convert_20170708151017.jpg 
DSC02721_convert_20170708151049.jpg 
DSC02726_convert_20170708151121.jpg 
DSC_0413_convert_20170708153551.jpg  

 学校により雰囲気が異なり、また同じ学校でも低学年と高学年でまったく反応が違うので、毎回緊張の連続です。でもオーケストラ公演で二度目に伺ったときに、ワークショップでした話をおぼえていてくれると嬉しいですね。

 すでに四校訪問を終えており、9月以降に残り十校を訪問いたします。
 “3人で演奏してもこんなに楽しいので、80人になるともっと楽しいよ♪” と期待を高めてまわったので、期待にたがわぬ楽しい演奏会となるよう頑張ります!

| 未分類 | 15:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT