PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フライシャー夫妻

今週頭からレオン・フライシャー氏、そして奥様のキャサリン・ジェイコブソン・フライシャーさんを迎えて、20日・21日に開催する第444回定期演奏会の練習が始まりました!

練習終了後のフライシャー氏の楽屋におじゃましました
  レオンフライシャー

Q.大阪フィルの印象は?
素晴らしいオーケストラだねぇ、いい奏者が揃ってる!
機敏に反応してくれるし、大植監督に鍛えられているのか、よく鍛錬されてるね!
エイジとはタングルウッドで会ったことがあるよ、もう何年も前になるかな…。

Q.演奏会への意気込み&お客様へのメッセージ
音楽というのは自分の体を抜け出して宇宙に飛び出すような感覚なんだよ。
それを第三者のお客様に伝えるのが難しいのさ。
とにかく音楽を聴いてほしい。
日本のお客さまは、お行儀が良すぎるくらい一生懸命聴いてくれるんだけどね。
他の国ではひどいところもあるんだよ…。
とにかく本番が楽しみだよ!

その頃、隣の部屋では…
キャサリン ジェイコブソン フライシャー
奥様が練習されていました♪

お二人が出演する第444回定期演奏会が明日・明後日で当日券も販売いたします。
是非ご来場ください

第444回定期演奏会
1月20日(木)・21日(金)19:00開演
会場:ザ・シンフォニーホール
指揮・ピアノ:レオン・フライシャー
ピアノ:キャサリン・ジェイコブソン・フライシャー
ベートーヴェン/序曲「コリオラン」 作品62
モーツァルト/3台(または2台)のピアノのための協奏曲 ヘ長調 K.242
べートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 作品92
料金:A席6,000円 B席5,000円 C席4,000円
※未就学児のご入場はお断りさせていただきます。

お買い求めは大阪フィル・チケットセンターまで↓
06?6656?4890 平日10時?18時 土曜10時?13時
ホームページhttp://www.osaka-phil.com/ 

| 楽屋訪問 | 19:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山田和樹さんの楽屋へ突撃!

 今回の楽屋訪問は、
大阪フィルで初登場の指揮者の山田和樹さんです!
山田和樹氏

練習を終えられて、いかがでしたでしょうか…?

「初めてということで緊張はしましたが、
皆さんとても柔軟に対応してくださって、
とてもやりやすかったです。
長原さんのソロも素晴らしいです!」

とのコメントをいただきました。
本番がたのしみです♪

| 楽屋訪問 | 17:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のマエストロ

練習最終日、楽屋に突撃です!
「マチネシンフォニー」シリーズを通してタクトを振るのは、
井上道義さん道義さん
秋も深まってきたということで、今日のシャツはマロニエ柄。

マチネシンフォニーの魅力をマエストロに聞いてみました!

Q.ずばり、「マチネシンフォニー」の魅力は?
まず、ソリストが素晴らしい!定期演奏会にも勝る魅力的なソリストが毎回ソロの曲を演奏します。今回のヴァシリエヴァは腕の筋肉は男らしいのですが、彼女が奏でるチェロはとっても女性的。本当に素敵なチェリストです。
そして、プログラミングも出演者も事務局と一緒に考えているので、
僕自身、やる気に満ち溢れています。

そんな「マチネシンフォニー」が先日、朝日新聞に取り上げられました!
新聞記事

「マチネシンフォニー」は明日11月16日(火)14:00開演♪
13:50?マエストロ井上道義によるプレトークもあります。

ご来場お待ちしております!

| 楽屋訪問 | 17:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マチネ・シンフォニー

「マチネシンフォニー」の練習がはじまりました!

長年定期演奏会に通われていたお客さまの中から
「高齢になり帰宅が遅くなるのがつらい」
「会社帰りに演奏会を楽しんでいたがリタイアしたのでわざわざ夜出かけるのも…」
とのご意見が増え、スタートしたシリーズも4回目。

今回はソリストにタチアナ・ヴァシリエヴァさんを迎えました。
すでに何度か来日しており、そのたびに絶賛されている彼女、今回も期待大です
タチアナ・ヴァシリエヴァ


そして当初予定曲に、ショスタコーヴィチ/ロシアとキルギスの主題による序曲というレアな曲が加わり、より充実した内容に

当日券は12時30分からホール入口にて販売します。
電話予約も月曜の18時まで承っております。
大阪フィル・チケットセンター
06?6656?4890 平日10時?18時 土曜10時?13時
ホームページhttp://www.osaka-phil.com/ 

| 楽屋訪問 | 16:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のマエストロ

楽屋へ突撃インタビューコーナー

本日のマエストロは、山形交響楽団音楽監督をはじめ、幅広く活躍されている
飯森範親さんです。飯森さん♪

今日は、明日10月29日(金)19:00?びわ湖ホールでの
「関電ハーモニアス ファミリーコンサート」の練習でお越しのところ、
楽屋へ突撃インタビューさせていただきました!

指揮する演奏会では95%がお天気という超晴れ男の飯森さん
練習終了後お疲れのところ、気さくにインタビューに答えてくださいました

Q.大阪フィルに初めて客演された時のことを覚えていらっしゃいますか?

22歳のプロデビューが大フィルだったので、忘れられませんよ
とにかく若かったですし、色々と緊張したり怖がったりしていました。
まず、新大阪についてタクシーを停めたのですが、その際に運転手さんから
「兄ちゃん、ここタクシー乗り場とちゃうで?」と怒られて、びっくりしました。
「せやけど、おっちゃん停まったやん!」と突っ込めればよかったんですが、
当時は突っ込めませんでした。
朝比奈先生と祖父が京都大学の同期で、一緒に弦楽カルテットをしていた仲ということもあり、
朝比奈先生から練習場にお電話をいただきました。
「君は息子だったか、孫だったかどっちだった?」と聞かれたときには驚きました。孫です先生!

Q.忘れられないエピソードを教えてください。

一つ目は失敗談です。
モーツァルトの交響曲第39番の2楽章で、繰り返しを忘れてしまったことです
自分だけトリオを振っていて、楽員はちゃんと冒頭に戻っていました。

もう1つ。マーラーの交響曲第9番を演奏する直前。
指揮台の後ろにバーが付いてないと怖いタイプなんですが、
下手から拍手を受けて舞台に向うと、なんとバーがありませんでした。
マーラー9番といえば大編成で、舞台のギリギリまで指揮台が追いやられていて…。
結局一度舞台袖に戻って、付けていただきました。

Q.マイブームを教えてください。

ずばり、サプリです!
(といって、いつも持ち歩いているポーチからさっとサプリを出して見せてくださいました!)
サプリ
この写真はほんの一部です!
宣伝じゃないよ、と言いながらサプリの説明をしてくださいました。
ぎょっとしていると、飯森さんが一言、
「飲んでると全然違うんだよっ!」

健康診断でも血液サラサラと診断される健康体だそうです。

しかし健康の秘訣はサプリだけではないようです。

毎日忙しく、移動の多い飯森さんですが、世界中どこにいても
毎朝5?10kmのジョギングは欠かさないそうです!

サプリとジョギング、日々の積み重ねが
健康で若々しい飯森さんをつくりあげているんですね

そんな飯森さんが指揮タクトを振る演奏会はコチラ
「関電ハーモニアス ファミリーコンサート」
10月29日(金)19:00開演(18:00開場)
びわ湖ホール 大ホール
指揮:飯森範親
ピアノ:小山実稚恵
〈プログラム〉
メンデルスゾーン/序曲「フィンガルの洞窟」作品26
ショパン/ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
ドヴォルザーク/交響曲 第8番 ト長調 作品88
料金:A席3,000円 B席2,000円 C席1,000円
※未就学時のご入場は、ご遠慮ください。

お忙しいところ、楽しいお話をきかせて下さった飯森さん
ありがとうございました。

| 楽屋訪問 | 19:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |